東京モーターサイクルショー オフロードマシン特集

3月24日(金)~26日(日)に東京ビッグサイトで開催された、第44回東京モーターサイクルショー

Off1.jp(オフワン・ドット・ジェイ・ピー)では、第44回モーターサイクルショーで展示された、オフロード系バイクやオフロード用品を順次お伝えしています。

今日はアライとショーエイのオフロード用ヘルメットの特集です。

 

まずはアライヘルメットから。

P1160918
モトクロスやエンデューロレース向けのアライ V-CROSS4(V-クロス4)
軽量で通気性が高くハードなレースでレイダーの負担を軽減する。

P1160921
アドベンチャーバイクに似合うツーリング向けのアライ TOUR-CROSS 3(ツアークロス3)
シールドを装備。各部がロングツーリングでも快適な仕様になっている。
ゴーグルの装着も可能。バイザーを取り外しオンロードヘルメットとしても使えるマルチヘルメット。

P1160923
アライ TOUR-CROSS 3(ツアークロス3)

P1160925
アライ TOUR-CROSS 3(ツアークロス3)

P1160931
アライ TOUR-CROSS 3(ツアークロス3)
東単オリジナルカラー
東単ではアライヘルメットのカタログラインナップにはないオリジナルカラーで販売している。

P1160930
アライ TOUR-CROSS 3(ツアークロス3)
東単オリジナルカラー(参考出品)
参考出品のカラーリングモデルのアンケートをとっていたので、この中から今後のラインナップが決定する可能性は高い

 

続いてショーエイです。

P1160962
モトクロスやエンデューロレース向けのショーエイ VFX-W

P1160975
アライの卵型に対し、シャープな造形が魅力のショーエイ VFX-W

P1160964
アドベンチャーバイクに似合うツーリング向けのショーエイ HORNET ADV
シールドを装備し快適なツーリングが可能。ゴーグルの装着も可能である。

 

東京モーターサイクルショーでは、各社のヘルメットに直接見たり、触れたり、被ってみたりすることができる。
現行ラインナップがフルに揃っているところや、メーカーの方から直接話しを聞けることも魅力である。
フィッティングについても相談に乗ってもらえるので、ヘルメット選びの助けになることは間違いない。
これまで東京モーターサイクルショーでヘルメットのブースに行ってみたことが無い方は、次回はぜひ足を運んでみて欲しい。

 

詳細は以下のリンクからご覧ください。

アライヘルメット
ショーエイ