7月22日(土)三重県鈴鹿市のイオンモール鈴鹿にて、小川友幸選手と小島庸平選手による「2輪オフロード パファーマンスショー」が開催されました。

thumbW480_photo1

thumbW480_photo2

トライアルライダーによるデモンストレーションは、よくありますがモトクロスライダーのデモンストレーションは珍しいですね。

しかもライダーは2015年の全日本モトクロス選手権のチャンピオン、スズキファクトリーの小島庸平選手です。

イオンの駐車場で小島庸平がジャンプを飛んじゃってます。アスファルト路面でのファクトリーライダーとファクトリーマシンのジャンプシーン。これはかなりレアです。

オフロードパフォーマンスショー

 

トライアルのデモンストレーションも、全日本チャンピオン4連覇中の小川友幸選手。

なんと豪華なデモンストレーションですが、小島庸平選手は三重県鈴鹿市出身、小川友幸選手は三重県菰野町ということで、両選手の地元だからこそ開催できたのかもしれませんね。見れた方はかなりラッキーですね。

こういったデモンストレーションを通して、トライアルやモトクロスに興味を持ってもらい、オフロードバイクのモータースポーツももっと盛り上がるといいですね。