MFJの全日本エンデューロ選手権の最終戦となる第4戦は、11月25日(土)26日(日)にSUGO 2 DAYSとして宮城県のスポーツランドSUGOで開催された。

最高峰クラスの国際Aでは、1日目に鈴木健二が優勝。2日目の釘村忠が優勝し、2018シーズンのタイトルは釘村忠が獲得した。

昨シーズンはマシンの仕上がりに不足を感じていた釘村は、今シーズンはマシンの準備や乗り込みをシーズン前に済ませ、万全の体勢で今シーズンに挑んだことが勝因と語った。

釘村は今シーズンの4戦、6ラウンドで3勝を上げる強さを見せ、2度目の全日本エンデューロチャンピオンのタイトルを手にした。


Last-Round-10

 

 

【詳細は以下のリンクからどうぞ】
全日本エンデューロ選手権 第4戦 写真&レポート
全日本エンデューロ選手権 第4戦 レース結果