10月21日(土)22日(日)に宮城県のスポーツランドSUGOで開催される「第55回MFJ-GPモトクロス大会・全日本モトクロス選手権 第9戦」に、ウィメンズモトクロス世界選手権(WMX)に参戦中のキアラ・フォンタネージ選手がIA2クラスに出場することが決定しました。

MFJ GP_WMX_Rider

キアラ・フォンタネージ選手は、イタリア生まれで現在23歳。2009シーズンにWMXへデビューするとすぐに頭角を現わし、2011シーズンにランキング2位。2012シーズンからは、4年連続でチャンピオンに輝いたWMXのトップライダーです。

2016年シーズンは怪我の影響でランキング4位で終わりましたが、今シーズンは第4戦終了時でトップと3ポイント差のランキング2位につけチャンピオン返り咲きを狙える位置にいます。

2017MFJ GP_キアラ・フォンタネージ選手
キアラ・フォンタネージ選手

250ccのマシンを使用するWMXで、キアラ・フォンタネージ選手はヤマハのYZ250Fに乗ります。ヤマハはこれまでにも国内モトクロスの活性化を目指し、MFJGPに欧米で活躍するヤマハライダーを招聘してきましたが、今年は世界トップの女性ライダーを日本に招きました。

全日本モトクロス選手権ではレディースモトクロスも開催され、女性レーサーの活躍も注目されるなか、ヤマハのキアラ・フォンタネージ選手の招聘は性別を越えた幅広いファンにアピールできることでしょう。

全日本モトクロス選手権のレディースクラスでは、2サイクル85ccか4サイクル150ccのマシンを使用しますが、WMXではフルサイズの4サイクル250ccマシンを使用します。

その為、今回キアラ・フォンタネージ選手はレディースクラスでは無くIA2クラスに出場します。

全日本モトクロス選手権のIA2クラスは、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」の渡辺祐介選手ら国内若手トップライダーがしのぎを削るクラス。

男女の別け隔ての無いレースでキアラ・フォンタネージ選手がどのような走りを見えてくれるのか楽しみですね。

 

第55回MFJGPモトクロス大会・全日本モトクロス第9戦の詳細はこちら
https://www.sportsland-sugo.co.jp/watch/20171022_mfj-gp/474