2018年の全日本モトクロス選手権にファクトリー参戦休止を発表したスズキ。

2015年には最高峰クラスIA1でチャンピオンを獲得し、昨年までのスズキのファクトリーライダーであった小島庸平選手の去就が注目されていましたが、2018年はモリワキからサポートを受けホンダのマシンで参戦するを小島庸平選手がtwitterで公表しました。

DR2PjM7UQAA_GY2

DRtE_Q6UQAItcOk

小島庸平選手のtwitter より引用

 

三重県鈴鹿市に所在するモリワキはロードレースや鈴鹿8耐に古くから参戦を続けています。

レース参戦から得たノウハウを活かしたマフラーやバックステップなどのパーツは絶大な信頼を得ています。

小島庸平選手の地元も三重県鈴鹿市。どのような形での参戦になるかまだ詳細は発表されていませんが、2018年シーズン、新たにホンダのマシンに乗って全日本モトクロスに参戦する小島庸平選手が注目を浴びることは間違いありませんね。

果たしてマシンにはどのようなモリワキのパーツが組み込まれるのか?こちらも要注目ですね。

全日本ロードレース選手権ではファクトリーチームを相手にトップ争いを繰り広げているモリワキが、小島庸平選手とタッグを組みどのような活躍をするのか。シーズン開幕が待ち遠しいですね。

 

【関連リンク】

小島庸平 オフィシャルサイト

小島庸平 twitter

小島庸平 facebook

モリワキエンジニアリング