2018年モデルでついにセルスターターを装備したヤマハのモトクロッサーYZ450F。

フレームも一新し全くの新型となったYZ450Fは、サスペンションやエンジンも各部に新設計のパーツを投入。

スマートフォンアプリできめ細かいエンジンセッティングも可能となり戦闘力が大きく向上しました。

yz450f_main

2018 YAMAHA YZ450F

2018年モデル「YZ450F」主要仕様諸元(国内仕様)
登録型式/原動機打刻型式 BR93/J342E
全長×全幅×全高 2,185mm×825mm×1,285mm
シート高 965mm
軸間距離 1,485mm
最低地上高 335mm
車両重量 111kg
原動機種類 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
気筒数配列 単気筒
総排気量 449cm3
内径×行程 97.0mm×60.8mm
圧縮比 12.8:1
始動方式 セルフ式
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 0.9L
燃料タンク容量 6.2L(無鉛プレミアムガソリン指定)
吸気・燃料装置/燃料供給方式 フューエルインジェクション
点火方式 TCI(トランジスタ式)
1次減速比/2次減速比 2.608(60/23)/3.692(48/13)
クラッチ形式 湿式, 多板
変速装置/変速方法 常時噛合式5速/リターン式
変速比 1速/1.928(27/14) 2速/1.533(23/15) 3速/1.300(26/20) 4速/1.090(24/22) 5速/0.952(20/21)
フレーム形式 セミダブルクレードル
キャスター/トレール 27°20′/121mm
タイヤサイズ(前/後) 80/100-21 51M(チューブタイプ)/120/80-19 63M(チューブタイプ)
制動装置形式(前/後) 油圧式シングルディスクブレーキ/油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後) テレスコピック/スイングアーム(リンク式)

2018年モデル ヤマハ YZ450F プロモーションビデオ 概要編

2018年モデル ヤマハ YZ450F プロモーションビデオ ライディング編

2018年モデル ヤマハ YZ450F プロモーションビデオ エンジン編

2018年モデル ヤマハ YZ450F プロモーションビデオ パワーチューナー編

 

セル一発でかかるエンジンは、起伏の激しいモトクロスコースでエンジンが止まってしまった場合に大きな力になりますね。

さらにスマホアプリで、インジェクションのセッティングも可能となった最新仕様です。スゴい時代になったものです。

 

【関連リンク】

ヤマハ

YZ450F