バハツアーやサポートでおなじみのオフィスフォレストでは、本場GNCCの観戦ツアーを6月に開催します。

GNCC1

パンフレットはこちら

JNCC参戦ライダーなら誰もが夢見る、本場GNCCレースをその目で実感できる観戦ツアーをJNCC・GNCCの協力得て、現地催行ツアーとして開催されます。

観戦するレースは、渡辺学・小坂竜也選手も派遣参戦した事がある第9戦Snowshoeで、ライダーにとってはタフなレースですが、観戦には最適なラウンドの一つです。

GNCCの中でも何ヶ月も前から周辺の宿がソールドアウトになる抜群の人気を誇るイベントです。

来年以降は、加えて日本からの一般ライダーへのGNCC参戦サポートも予定されているので、参戦を夢見ているライダーにも準備としてお勧めのツアーです。

「17 GNCC-Rd9観戦ツアー」
期日:06月23日~06月28日 6日間
募集人員12名(最低催行人員6名)
ツアー金額:$950.00(現在レートで約109000円程度)+日本~ワシントンDC航空券代金、航空券諸費用
(約13万円程度より別途手配紹介も可能)

GNCC2

 

 

 


オフィスフォレストでは、今年のバハラリーとバハ1000の参戦者サポートも場集中です。

【17Baja Rally / 17BAJA1000参戦サポート】

オフィスフォレストでは、今年で5回目を迎えるバハラリーと、第50回の記念大会になるバハ1000への参戦者サポートの募集を開始しています。

バハラリーは、バハ半島を舞台にダカールラリーなどと同じ形の本格的ラリーを5日間のステージで開催するもの。
アメリカを中心にダカールラリーや、他の海外ラリー参戦経験者も数多く参戦してくる本格的なものだ。
バハ1000は今年で50回目を迎えるオフロードライダーなら誰もが目標とするレース。
今年は記念大会だけに半島縦断のフルコースをさらに延長した1200マイル(約2000キロ)のコースで開催、日本人の参加者も例年より多く参加するようだ。

フォレストも、今年でレースサポートを開始してから30周年、100チーム近くの日本人参戦者のサポートを行ってきましたが、サポートする参加者誰もが安心して完走を目指す体制でお手伝いをしていきます。

「17 Baja Rally」
期日:10月06日~10月17日 12日間
サポート費用 $5900.00より(現在レートで約68万円程度)+日本~LA往復航空券代金、航空券諸費用
(約8万円程度より別途手配紹介も可能)

「17 Baja1000」
期日:11月10日~11月21日 12日間
サポート費用 $4599.00より(現在レートで約52.8万円程度)+日本~LA往復航空券代金、航空券諸費用
(約8万円程度より別途手配紹介も可能)
※競技用マシン、エントリーフィーなどは別途必要です。

 

【問い合わせ先】
オフィスフォレスト
Ph:050-1341-1199
E-mail:info@office-forest.com
http://www.office-forest.com/rs.html