ウッズや、ガレなど、転倒によって曲がりやすいラジエターにガードを装着するのは、エンデューロ用モディファイのスタンダード。発売されて間もなく、パーツリリースの少ない新型CRF250R用が、ZETAよりリリース。

画像: 18’CRF250RをED仕様にするための必須ガード

ZETAラジエターガード

Honda CRF250R 2018用 ¥17,064(税込)

3mm厚のアルミプレートと直径12mmのアルミシャフトを使用。補強リブを設けたプレートとアルミシャフトにより横からの衝撃を受けやすいラジエターを強固に守ってくれる。エンデューロライダーのなかでも愛用者の多いシリーズ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.