風間深志曰く「遠征の基本はテント。テントがしっかりしていなければ、ダメだ。しわが無く、ちゃんと張れて、ある程度の大きさがあるものならば、活力を産み出すことができる」。そう、ツーリングで最も気を遣うべきはテントなのだ。

画像: ソロキャンにジャストサイズな居住スペース

デイトナ
ツーリングテントステイシー ST-2

価格(税抜) 42,000円
カラー ブラウン×サンド×レッド
タイプ 2~3人用

実は、このテントはキャンパルジャパン製。かの小川キャンパルを引き継ぐogawaブランドの製品だ。ミニマムな1人用を選んでミニマルアウトドアを楽しむ方向性ももちろんあるけど、ある程度の居住空間を確保できる2〜3名用のほうが、使い勝手はいい。

・キャンパルジャパン製DAYTONAロゴ入り特別仕様。
・軽量化と居住性を高め、かつスピーディーな設営を実現。
・吊り下げ式インナーによりスピーディーな設営が可能に。
・便利でジャストサイズの前室を確保。
●重 量/幕体:約2.7kg、ポール:約1.2kg
●素 材/ フライ:ポリエステル75d (耐水圧1,800mm) 
内幕:ポリエステルグランドシート:ポリエステル75d (耐水圧1,800mm)
ポール:7001アルミ合金
●パッキング/44×21×21cm (フレーム折り寸40cm)
●カラー/ブラウン×サンド×レッド
●付属品/ピン、張綱、セルフスタンディングテープ(前室部)、収納袋

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ KTMのサイトはこちら ハスクバーナのサイトはこちら トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.