楽しく安全にオフロードバイクライフを楽しむために、トップライダーによるライディングスクールが各地で開かれています。「CROSS MISSION & jon it.ライディングスクール」はその中でも、講師2名が役割を分担していることで、基礎から応用まで学ぶことができるスクールです。

モトクロス、基礎は石本麻衣先生

画像1: モトクロス、基礎は石本麻衣先生

全日本モトクロスレディスクラスやJNCCに出場中の石本麻衣先生のコースでは基本中の基本、ライディングフォームから始まり、フラットなトラックを使ったオーバルや8の字、加減速やコーナリングといったモトクロスコースを攻略するための練習。

画像2: モトクロス、基礎は石本麻衣先生

案外、エンデューロライダーには「難所は得意だけどモトクロスコースは苦手」という人が多いのです。

画像: 石本選手はスクールに参加した生徒のカルテをとって管理しています。

石本選手はスクールに参加した生徒のカルテをとって管理しています。

ウッズや難所系、フロントアップは石戸谷蓮先生

画像: ウッズや難所系、フロントアップは石戸谷蓮先生

JNCCのトップカテゴリーCOMP-AA1クラス、そしてJECでもIAライセンスを持つ石戸谷蓮先生がエンデューロテクニックの悩みに対応してくれます。ハードエンデューロ「CROSS MISSION」を主催し、今年は世界屈指の難レース、エルズベルグロデオにも出場する石戸谷先生にウッズでの走り方やヒルクライム、フロントアップなどをみっちり教えてもらえます。

講師は二人とも現役で活躍する20代ライダー

画像: 講師は二人とも現役で活躍する20代ライダー

石戸谷先生も石本先生も選手としてまだまだ伸び盛りな20代。若いけれど、幼い頃からオフロードバイクに取り組み、レース経験も豊富。今年は両者ともアメリカのクロスカントリーレースGNCCへ派遣が決まっています。「CROSS MISSION & jon it.ライディングスクール」はそんな現役バリバリのライダーが、貴重な時間を使ってテクニックを教えてくれる贅沢すぎるスクールなんです。

次回開催日はまだ発表されていませんが、今年1月に第一回が開催されてからすでに4回、ほぼ月1ペースでスクールはおこなわれていますので、最近伸び悩んでいるという方や、ちゃんとしたスクールを受けたことがない方などはぜひ参加してみてください。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ KTMのサイトはこちら ハスクバーナのサイトはこちら トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.