なんと全9車種のCRFが、突然発表。そのなかにCRF450Lつまり公道バージョンが含まれているというのだ。まずは速報的に紹介したい。

画像: どこよりも詳しいOff1速報。Hondaの本気、CRF450L公道バージョンが海外発表

まるでCRF450R。フレームをほぼ共通化した公道マシンなんて、何年ぶりだろうか!!

・130.8kgの車体
・新設計のLEDヘッドライト
・CRF450Rより要領を増やしたLiバッテリー
・車体、エンジンともにCRF450Rベース

ユニカム450ccエンジン

画像1: ユニカム450ccエンジン
画像2: ユニカム450ccエンジン

ピストンは3段リングで耐久性をアップ。圧縮比は12.0、CRF450RXよりもスムーズな出力特性は、おそらくECUのセットと、12%CRF450Rより増加したイナーシャによるもの。

画像3: ユニカム450ccエンジン

フレームは見てのとお降りCRF450Rをベースにしたもので酷似。トレールでみたことがあるものではない。カバー類こそストリートリーガル仕様になっているが…。サスペンションはSHOWAの49mm。専用設計だろう。

画像4: ユニカム450ccエンジン

LEDのヘッドライト周り。

画像5: ユニカム450ccエンジン

チタンタンクに、大型ファン。

解説や、考察を含んだ記事は、のちほど!!

Model

CRF450L

ENGINE

Type

449.7cc liquid-cooled 10º single-cylinder four-stroke

Valve Train

Unicam® OHC, four-valve

Bore x Stroke

96.0mm x 62.1mm

Compression Ratio

12.0:1

Induction

Programmed fuel-injection system (PGM-FI); 46mm throttle bore

Ignition

Full transistorized

Starter

Push-button electric starter

Transmission

Constant-mesh 6-speed return; manual

Clutch

Multiplate wet (6 springs)

Final Drive

#520 sealed chain

SUSPENSION

Front

49mm fully adjustable leading-axle inverted telescopic Showa coil-spring fork

Rear

Pro-Link system; fully adjustable Showa single shock

BRAKES

Front

2-piston caliper hydraulic; single 260mm disc

Rear

1-piston caliper hydraulic; single 240mm disc

TIRES

Front

IRC GP21 80/100-21 w/ tube

Rear

IRC GP22 120/80-18 w/ tube

MEASUREMENTS

Rake (Caster Angle)

28°20’

Trail

116mm (4.6 in.)

Length

85.9 in.

Width

32.6 in.

Height

50.0 in.

Ground Clearance

12.4 in.

Seat Height

37.1 in.

Wheelbase

58.9 in.

Fuel Capacity

2.01 gal.

Color

Red

Curb Weight*

289 lbs.

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ KTMのサイトはこちら ハスクバーナのサイトはこちら トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.