最近ではCRF250Rallyでダートに遊びにきているライダーも多く見かけるようになりました。やっぱりCRF250Rallyはそのラリースタイルが魅力ですから、マシンをキレイに維持するためにしっかり予防してあげたいですよね。

転んでラジエーターを曲げてしまう前に!

画像1: 転んでラジエーターを曲げてしまう前に!

KIJIMA
ラジエターガード
¥4,800(税抜)
適合:CRF250Rally、CRF250L、CRF250M
材質:スチール
カラー:ブラック

画像2: 転んでラジエーターを曲げてしまう前に!

装着するとこんな感じ。エンデューロをやっているような人がつける重くて頑丈なやつは何万円もしますが、これなら安いし、ラジエーター上下をパイプで守っているので、軽い転倒なら問題なさそうですね。

積載量アップで車体を傷つけない

画像1: 積載量アップで車体を傷つけない

KIJIMA
アドベンチャータイプリアキャリア
¥24,000(税抜)
適合:CRF250Rally、CRF250L、CRF250M
材質:スチール
カラー:シルバー
最大積載量:7kg

画像2: 積載量アップで車体を傷つけない

キャンプツーリングなどに行く際にリアフェンダーに直接荷物を積載してしまうと荷物も安定しないし、積載量も限られてしまいます。キャリアを使えばフックを車体に引っ掛けなくても荷物を固定できますし、滑落なども予防できますね。

ちなみに私は北海道でキャンプツーリングした時に直接リアフェンダーに積載し、テントと寝袋を落としました(親切な方が拾ってくださり、無事回収!)。

不安定な足場でもしっかりバイクを支える

画像1: 不安定な足場でもしっかりバイクを支える

KIJIMA
サイドスタンドワイドプレート・エクステンション
¥11,000(税抜)
適合:CRF250Rally、CRF250L
材質:スチール/アルミ
カラー:ブラック/シルバーアルマイト

画像2: 不安定な足場でもしっかりバイクを支える

ダートで駐車する時には必ずしも足場が良いとは限りません。ぬかるんでいたり、凸凹していたり。止めた瞬間は大丈夫でも、時間とともにじわじわ傾いていって、バタン! なんてことも経験したことがある人が多いはず。

ちなみに私はつい先日それでハンドガードを粉砕しました…。

そんなことになる前にしっかり車体を支えてくれるワイドプレートを装着しておきましょう!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.