少しだけバイクをいじるようになってきて、サスペンションやタイヤ、リンク、キャブなんかは触れても、電気はどうも苦手です。だって目に見えないじゃないですか。スマホの充電やETCなど、便利な電子アクセサリーを取り付けていたら、バッテリーの電圧が下がっていてセルが効かなくなってしまったりしたこと、ありませんか?

メーターが電圧低下を教えてくれる

画像1: メーターが電圧低下を教えてくれる

Trail Tech
STRIKERデジタルメーターキット
¥23,760(税込)〜

STRIKERデジタルメーターキットは速度、時刻、距離などの一般的なメーターに表示される情報の他に、エンジン温度、電圧を表示し、あらかじめ設定した電圧を下回るとLEDランプが点灯し、警告を発してくれます。しかも時計は現在時刻だけでなくアワーメーター(作動時間)やストップウォッチ、走行時間などに切り替えが可能。

画像2: メーターが電圧低下を教えてくれる

電源はバッテリーから取る他に、内部電源も搭載しているので、バッテリーレスの車種でも使用可能で、モトクロスやエンデューロなど過酷な環境で使用できるように専用ビレットアルミプロテクターやマウントもオプション購入ができます。つまりトレールも、レース使用もオススメってこと!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.