オフロードバイクのステップをワイドなものへ換装するのは、モディファイの常套手段。特に、長時間走行を強いられるラリーマシンは巨大なステップが装着される。でも、これは…?

画像: 超〜ワイドなステップ、見つけた

IMS
Adventure 2

¥35,640
CRF1000Lアフリカツイン

http://www.dirtbikeplus.jp

とにかく巨大。その大きさはこちらを見るとよくわかる。

画像1: IMS Adventure 2

通常の男性の足が、ゆうにはみ出す大きさ。製品コンセプト的に言えば、ハーレーのステップボードみたいなもんだろうか。重さはともかくとして、これだけ大きいとスタンディング時の安定感は、すさまじい。線で触れるような感覚はまるでなく、板の上にのっている感じだ。

画像2: IMS Adventure 2

で、前方向に出っ張っているのが特徴。内側は出っ張っていないので操作系には影響せず、ちょっと休みたい時などに、この思い切り広い面に乗ってスタンディングすると、疲労感をぐっと縮めてくれるはず。当然、この広い面に足をのせるとヒザもくるぶしも、マシンをホールドするためには使えないわけだけど、殿様乗りでラクするにはとても調子がよさそうだ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.