さぁ、長かったオフシーズンも終わり、そろそろ日本でもレースシーズンが始まります。JEC全日本エンデューロ選手権第1戦がエントリー開始! 近年各地で盛んにオンタイムエンデューロ体験会なども開催されており、新しく始めたい人も多いはず。そんな人にお得なライセンス取得キャンペーンもありますよ。

+3,000円で新規参入しやすいライセンスが発行

画像1: +3,000円で新規参入しやすいライセンスが発行

今年の第1戦は3月24日開催。MFJライセンスは4/1〜翌年3/31まで有効ですので、この第1戦は2018年度のMFJライセンスで出ることができます。逆に言うと2019年度を申請していても、2018年度のライセンスを持っていないと出ることができませんので、注意してください。

なお、今年から新規でライセンスを取得されるNB以上のライダーには「2018年度+2019年度ライセンスWEB限定パッケージ申請割引キャンペーン」がオススメです。第1戦が3月に開催されることで、本来なら2年分のライセンスが必要な今年のJEC全日本エンデューロ選手権ですが、このキャンペーンを利用すると2019年度分の会費+3,000円で2019年1月1日〜2020年3月のレースに出場することができます。詳しくは以下のリンクを参照!

画像2: +3,000円で新規参入しやすいライセンスが発行

舞台となるのはおなじみ、広島県テージャスランチ。モトクロスコースとエンデューロコースを併せ持ち、ところどころに沼地や沢がある牧場コースです。ロケーションもよく、走りごたえも十分ですよ。

また、モトクロスジュニアライセンスで出場できる承認ジュニアクラスも新設。こちらは承認クラスと一緒に3月8日エントリー開始です!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMキャンペーン Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.