皆さんはCGCをご存知でしょうか? 中部地方を中心に開催されているハードエンデューロシリーズで、SNSで話題になっていることからオフロードライダーだけでなく、オンロードライダーや、ツーリングが好きなライダーにも広く認知されてきています。
画像: FMXライダーDAICEが、ハードエンデューロG-NETに出てみたら一周しちゃった

今回、そんなCGCのエントリーリストにフリースタイルモトクロスのトップライダー「DAICE(鈴木大助)」の名前がありました。

初のハードエンデューロでG-NETクラス参戦

画像1: 初のハードエンデューロでG-NETクラス参戦

彩かなグリーンで完璧に仕上げられたYZ125は、コースの激しさで外れてしまう前からフロントゼッケンを外し、やる気満々。ウェアやヘルメットもグリーンで統一し、どんなレースであろうとも「魅せる」ことを忘れません。
※すみません、悪ふざけが過ぎました。ノーゼッケンは、FMXならではのマシンビルドです。

画像2: 初のハードエンデューロでG-NETクラス参戦

レース後に「ガレは苦手」と語ってくれたDAICEさんですが、巧みにマシンを前に進め、かなり早い順位で最初の難関セクションを通過。前半の山に突入していきました。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.