外観や、表面的なスペックがベールを脱いでいたタイの新型ハイエースが、いよいよ正式発表。濃密なプレスリリースが発表された。

車種ラインナップは4モデル・2色

従前よりお伝えしているとおり、タイのラインアップは今のところ商用ベース。

画像1: 車種ラインナップは4モデル・2色

コミューター(ディーゼル2.8L、6AT) 1,299,000バーツ(4,503,373円相当)
コミューター(ディーゼル2.8L、6MT) 1,269,000バーツ(4,400,433円相当)

画像2: 車種ラインナップは4モデル・2色

GLパッケージロールーフ(ディーゼル2.8L、6AT) 1,079,000バーツ(3,741,581円相当)
エコソリッドバン(ディーゼル2.8L、6AT) 999,000バーツ(3,462,912円相当)

日本へ輸入するとなると、おおよそ現実的な値段から離れてしまうところだ。だが、いずれにせよこの新型をベースとしたハイエースが日本でも販売されるのは、推測されるところ。次ページから、詳しくタイのプレスリリースを読み解いてみよう。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.