権威の回復を目指すGP

KTM/Husqvarnaの離反、ワールドエンデューロスーパーシリーズ(WESS)の立ち上げによって激変するエンデューロシーンだが、FIMエンデューロ世界選手権(ENDURO GP)は「原点への回帰」を宣言。2019年は、開催地も伝統的にエンデューロの盛んな地域に絞り、全7戦を開催した。2020年もその路線は継続されるが開催数8ラウンドに拡大した。

画像: 2019年のGPクラスチャンピオン、ブラッド・フリーマン Brad Freeman / Future7Media

2019年のGPクラスチャンピオン、ブラッド・フリーマン
Brad Freeman / Future7Media

ENDURO GP 2020年スケジュール

R1, 4/17-19 ポルトガル(マルコ・デ・カバネセス)
R2, 4/24-26 スペイン(ラリン)
R3, 6/5-7 イタリア(スポレト)
R4, 6/12/14 ハンガリー(ハンガローリン)
R5, 7/17-19 エストニア(サーレマー)
R6, 7/23-25 スウェーデン(スカブデ)
R7, 9/18-20 フランス(レキスタ)
R8, 10/16-18 ドイツ(チョパウ)

画像: 4ストローク250ccでフリーマンに拮抗したマテオ・カバッロ。 Matteo Cavallo / Future7Media

4ストローク250ccでフリーマンに拮抗したマテオ・カバッロ。
Matteo Cavallo / Future7Media

シニア(メイン)クラス

Enduro 1 (E1): 2スト250cc未満/4スト250cc未満
Enduro 2 (E2): 4スト250~450cc未満
Enduro 3 (E3): 2スト250cc以上+4スト450cc以上
EnduroGP (EGP): E1.E2.E3すべてのオーバーオールランキング

ジュニア 23歳以下

J1 : 2スト250cc未満/4スト250cc未満
J2 : 2スト250cc以上/4スト250cc以上
※どちらも14ラウンドの有効ポイント制

YOUTH 125 21歳以下

Youth 125 : 2ストローク125cc未満
※どちらも12ラウンドの有効ポイント制

WOMEN 女性

WOMEN : 排気量オープン
※最終戦ドイツGPでのみ開催

画像: E2クラスチャンピオンを獲得したロイック・ラリュー Loic Larriue / Future7Media

E2クラスチャンピオンを獲得したロイック・ラリュー
Loic Larriue / Future7Media

ENDURO OPEN

アマチュアライダーのための併催カテゴリー
Enduro Open Senior (OS) : 40歳以上
Enduro Open two-stroke (O2) : 2ストローク
Enduro Open four stroke (O4) : 4ストローク
※8ラウンドの有効ポイント制。前年のENDURO GPランキング15位以内のライダーは参加できない。

画像: オープンシニアクラスにはデビッド・ナイトら、かつてのチャンピオンも多数参加している。 David Knight / Future7Media

オープンシニアクラスにはデビッド・ナイトら、かつてのチャンピオンも多数参加している。
David Knight / Future7Media

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.