via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
エンジンも足回りも元気なKTMのアドベンチャーと聞くと、ビギナーや普段使いには難しい一面がありそうに感じますよね。そんなイメージを良い意味で裏切ってくれるのが今回登場したKTM 390 ADVENTURE。アドベンチャーでありながら普通自動二輪免許で乗ることができ、冒険心をくすぐるモデルとなっています。

KTM 390 ADVENTURE

画像1: KTM 390 ADVENTURE

この390は「アドベンチャー」の感覚をもっと手軽に楽しみたいライダーに向けたモデル。オフロード性能に定評のある790 ADVENTUREの評判を見ても390に対する期待は膨らんでしまいますね。

画像2: KTM 390 ADVENTURE

燃料タンクは14.5Lと大容量。燃費も良いため、満タンで400km以上のノンストップ走行が可能とのこと。

画像3: KTM 390 ADVENTURE

乗りやすさの秘密

画像1: 乗りやすさの秘密

390 ADVENTUREは、390 DUKEをベースマシンとして開発されているので、快適なツーリングからオフロード走行まで幅広いジャンルで楽しめます。もちろんユーロ排出基準もクリアしています。

画像2: 乗りやすさの秘密

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.