via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
Husqvarnaのスクランブラー「スヴァルトピレン」の中でも最も大きい701が2020年モデルとしてラインナップ。701ユニットが気持ちよすぎて、どこまでも走れちゃいそうですね。ライド・バイ・ワイヤーに、トラコン付き。クイックシフターまで標準装備です。オーセンティックで、しかし明らかに今までにないニュージェネテイスト。

2020モデルでは、現行型からスポークホイールに変更されました。こっちのほうが、スクランブラーとして正しいお作法ですね。

SVARTPILEN 701

発売予定時期:未定
価格:¥1,275,000(10%消費税込)

<主要諸元>
エンジン形式 :水冷SOHC 4 バルブ単気筒
総排気量 :692.7 cc
最高出力 :55 kW(75 PS)/ 8,500 rpm
最大トルク :72 Nm / 6,750 rpm
変速機 :6 速
タイヤ(F/R) :110/80 R-18” / 150/60 R-17”
ホイールベース :1,436 mm ±15 mm
シート高 :835 mm
燃料タンク容量 :約12 L
車輌重量 :約161 kg(燃料除く)
保証期間 :2 年間
生産国 :オーストリア

画像1: SVARTPILEN 701
画像2: SVARTPILEN 701
画像3: SVARTPILEN 701
画像4: SVARTPILEN 701

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.