キャンパーや山屋さんから絶大な信頼を誇る、日本のブランド「小川テント」。そのなかでもソロ用として銘品と呼べる「ステイシー ST-2」を、デイトナがバイクツーリング用「ST-2」として販売しているのは、マニアなみなさんはご存じの通り。2020年モデルで小川版ステイシーに新カラーが追加されたことを受け、デイトナ版ST-2も新色が登場しました!

DAYTONA
ツーリングテント ST-2

画像: サンドベージュ

サンドベージュ

画像: カーキ

カーキ

販売予定時期:3月上旬予定
価格:¥42,000(税抜)
素 材 :フライ/ポリエステル75d (耐水圧1,800mm)
内幕/ポリエステルグランドシート:ポリエステル75d (耐水圧1,800mm)
ポール:7001アルミ合金
カラー:サンドベージュ、カーキ
収納サイズ:52 × 19 × 19 cm(フレーム折り40cm)
重量:幕体約2.7 kg、ポール約1.2 kg
推奨人数:2~3人
付属品:ピン、張網、セルフスタンディングテープ、収納袋

広い室内と便利な前室

画像1: 小川テントの銘品「ステイシー ST-2」をデイトナが再解釈
画像2: 小川テントの銘品「ステイシー ST-2」をデイトナが再解釈
画像3: 小川テントの銘品「ステイシー ST-2」をデイトナが再解釈
画像4: 小川テントの銘品「ステイシー ST-2」をデイトナが再解釈

なんといってもこのST-2の素晴らしい点は、室内の居住性。登山に使うにはトゥーマッチ、でもバイクなら積載できるしこのくらいあってほしい…着替えもしやすい大きさがいい…そんな声に応えるものなのです。

一人で寝ても十分に空きスペースが生まれるので荷物も室内に置けます。前室も十分な広さがありバイクを置けるので雨の時に嬉しいですね。

初心者にも優しい吊り下げインナー式なのでスピーディーに設営が可能。軽量かつコンパクトに収納できるので積載の邪魔になりません。

合わせて使いたいのはコレ

画像: 合わせて使いたいのはコレ

PVCマルチシート 220×150用
素材:PVC(耐水圧10,000mm以上)
サイズ:210×140cm
収納サイズ:約260×200(mm)
重量:約1.4 kg
カラー:シルバー
付属品:収納袋

インナーテントの下にひくこのシートは、素材・仕上げ共に完全防水となっているので、朝露や雨の時にも安心できます。コンパクトに畳めるので持ち運びもラクラク。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.