via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像: BTM通信 vol.33 リアル・レースtoダカール AER2021の日程発表

生涯の記憶に残るような冒険 - モナコを出発してセネガルのラックローズにフィニッシュする「アフリカエコレース」の2021年日程が発表された。この大会には小栗伸幸(OGU SHOW代表)も出場を表明。多くの日本人エントラントの参加で、今年以上に注目を集めそうだ。

画像: Best of Africa Eco Race 2020 - Monaco Dakar 2020 www.youtube.com

Best of Africa Eco Race 2020 - Monaco Dakar 2020

www.youtube.com

主催者は、2021年の日程を、1月2~17日と発表。ルートはまだ決定していないが、今年同様、モナコをスタート、海路モロッコに渡り、西サハラ、モーリタニア、セネガル、そしてラックローズでのビクトリーランという基本的な流れは踏襲するものと予想される。エントリーは3月31日オープン。参加を希望する人は、日本事務局まで問い合わせのこと。エントリー手続き、マシンの輸送、現地でのレーシングサービスまで相談にのってくれる。

体験クラスもある

2輪部門は、450cc以下、451cc以上、700cc以上のツインシリンダーのクラスのほか、サポートチーム無しで参加するMOTULエクストリームライダークラス、女性クラス、ジュニアクラス、ベテランクラスの各競技部門がある。さらに、競技ではなく、ツアーとしてラリーに同行して楽しめるエクスペリメンタル部門も用意されている。

アマチュアにやさしいシステム

2週間の日程、7000kmもの走行距離、そして5か国を走りつなぐ本格的なクロスカントリーラリーだが、DNFになった日があっても、マシンと身体が元気であれば、また翌日あるいは翌々日に再スタートしてゴールを目指すこともできるのも、このレースの特徴だ。興味のあるライダー、まずは日本事務局に連絡を。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.