全日本モトクロス選手権の開幕戦が延期になり、寂しい思いをしている全国のモトクロスファンに、2019年のチャンピオン山本鯨選手から嬉しいビデオレターが届きました! 2019年のタイトルを獲得した現在の心境や今シーズンの目標を語ってくれています。

「ホンダの良さ、力があるということを証明したい」

画像1: 「ホンダの良さ、力があるということを証明したい」

ビデオレターの中で山本選手は今シーズンの目標を「(2020年の)タイトルは絶対に獲得したい。それと同時に、他メーカーでファクトリーチームが復活している中、僕は世界選手権に行かせてもらったりとホンダにはとてもお世話になってきましたので、僕がホンダの良さ、力があるということを証明したいと思っています。また、モトクロス界を引っ張っていけるように僕自身人間的にも成長したい」と語っています。

画像2: 「ホンダの良さ、力があるということを証明したい」

山本鯨選手は2012年、全日本モトクロス選手権IA-2クラスでシリーズチャンピオンに輝き、2014年からはモトクロス世界グランプリに参戦。2017年に再びレースの場を日本へと移し2017、2019とIA-1クラスでチャンピオンを獲得しています。2020年はチームをHonda Dream Racing Bellsとし、3度めのIA-1チャンピオンを狙います。

山本選手のビデオレターをご覧ください!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.