近年、ウワサされ続けていたCRF250Lシリーズのモデルチェンジが、いよいよお目見え。明らかに軽快そうなCRF450Rライクな外観に、フレームを新設計。いよいよホンダ本気のトレールが、発進すると期待したい。

画像1: 新型CRF250L/RALLYがお目見え、新設計フレームと吸排気系見直しで期待されるオフロード性能

Honda
CRF250L

画像: Honda CRF250L

Honda
CRF250RALLY

コンセプトは『Evolved ON-OFF GEAR』とのことで、OFFの走破性にも注目。エアークリーナーからエキゾースト、マフラーに至る吸排気系の最適化により、低中回転域で力強く粘りある出力特性が得られたとのこと。

画像2: 新型CRF250L/RALLYがお目見え、新設計フレームと吸排気系見直しで期待されるオフロード性能
画像3: 新型CRF250L/RALLYがお目見え、新設計フレームと吸排気系見直しで期待されるオフロード性能

車体は剛性バランスの最適化と軽量化を図った新設計フレーム、と発表。まるでモトクロッサーの新型のように、細かなフレームの継ぎ目などを調整していることがみてとれる。基本骨格はドラスティックに変わっている訳ではないがパイプ自体は細くなったようだ。また、アンダーフレームは従来とは異なり一体成型のように見える。

ラジエターは、左側だったのが右側へ換装されたか、あるいは両側になったようだ。写真からは判断できないものの、なかった右側にラジエターが確認できる。

公開された写真は、フロントサスペンションがかなり沈み込んでおり、ショート足のバージョン。これまで「LD」と同じような足と見受けられるが、CRF250L並びにCRF250 RALLYのサスペンションストロークを伸長させた<s>タイプを設定するとの発表がされており、Sはシートハイトが高くなること必至。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.