カワサキが大規模なレースサポートを始める。その名も「Kawasaki Team Green Program」。オンロードではサーキット体験走行の優待などもあるが、オフロードも手厚くカバーされている!

アメリカAMAスーパークロスでの下田丈の活躍もあり、カワサキのオフロードバイクの注目度は間違いなく上がっている。そんな折にこの追い風だ。

レース参戦支度金キャッシュバック

レースに参戦するにはとにかくお金がかかる。トランポはもちろん、ライディングギアの用意やタイヤ、交通費、エントリーフィーなどなど。その負担を少しでも軽減しようとカワサキがサポートしてくれるというのだ。

●対象:2020年7月1日~2021年10月31日にカワサキ正規代理店にて新車を購入し、対象レースに参戦した方

●キャッシュバック金額:全日本ロードレース / 全日本モトクロス :60,000円(税込)
            地方戦、Ninja Team Green Cupなどその他指定競技:30,000円(税込)
※レース参戦支度金のキャッシュバック申請は、参戦期間中でいずれか1回のみ。

●参戦期間:2021年1月1日~2021年12月31日

●申請期間:2021年4月28日~2022年1月31日

画像: レース参戦支度金キャッシュバック

気になる対象レースだが、全日本モトクロスはもちろん、モトクロスの地方選、JNCC、WEX、JEC全日本エンデューロ選手権、エンデューロのエリア戦までカバーしている。

マシンは正規代理店で新車で購入したものなら対象なので、KX450/250はもちろん、KX450X/250X、KX100、KX85、KLX230/R、KLX250のファイナルエディションでも、新車在庫を持っているお店があれば対象となるという。ちなみに、ピュアテックが販売するエンデューロカスタム車両、KX250SE、KX100SEも新車での購入であれば対象となるようだ。

全日本モトクロス入賞報奨金

画像: 全日本モトクロス入賞報奨金

さらに全日本モトクロスでは上位に入賞すると報奨金が出る。その金額が驚きだ。

順位各大会毎年間ランキング
1位¥100,000¥500,000
2位¥70,000¥300,000
3位¥60,000¥200,000
4位¥50,000¥100,000
5位¥40,000¥80,000
6位¥30,000¥60,000
caption

上記の報奨金額はIAクラスのもので「源泉徴収前」の金額となるが、IB、LMX、JXでも上記の半額がサポートされる。また、こちらは総合ポイント結果ではなく、決勝レースで最も上位に入賞した1ヒートのみを対象としているとのこと。

KAZEクレジットカード会員であることや銀行口座が連携されていることなど細かい規定はあるが、何よりもカワサキがレース活動に対して、これだけ本気になっているということが嬉しい。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.