via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
今やほとんどのライダーはスマートフォンをハンドル周りに設置してナビに使ったり音楽を聞いたりしていますよね。しかし、近年のスマートフォンのカメラについている手ブレ補正機能が、バイクのエンジンや路面の凸凹による微振動で狂ってしまうことがあるのです。いつもバイクにスマホを装着していたら、カメラのピントが合わなくなった、なんて話は聞いたことはないでしょうか? その対策部品として、振動を軽減してくれるアンチバイブレーションモジュールのご提案。

これはもうオンロード・オフロードどちらにも共通する課題ですが、オフロードでは特に、なのではないでしょうか。

画像1: バイクの振動でスマホのカメラが壊れる前に。

このように、デイトナが販売するスマートフォンホルダー「SP CONNECT」のモトマウントシリーズと併用するように設計されていて、このモジュールを装着することで振動によるスマートフォンへのダメージを軽減することができるというもの。

画像2: バイクの振動でスマホのカメラが壊れる前に。

独自開発の振動軽減ラバーを用いることで、振動を最大60%カット。もちろん100%壊れないようにするには装着しないしかないのでしょうが・・・あまりに便利なので、どうしても使っちゃいますよね。なら、このアイテムは欠かせない予防策なのではないでしょうか。

画像3: バイクの振動でスマホのカメラが壊れる前に。

SP CONNECT
アンチバイブレーションモジュール
¥3,590(税込)〜

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.