via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

ご存じ、英国の雄トライアンフがモトクロスとエンデューロバイクを開発中とのリリースを発表。ボンネビル、マン島TT、モト2などで近年も名を馳せるレース活動を続けている同社からの、レーサー開発に期待を寄せずにいられない。

リッキー・カーマイケル、イヴァン・セルバンテスがトライアンフへ!

画像1: リッキー・カーマイケル、イヴァン・セルバンテスがトライアンフへ!

さらに驚きなのは、彼らトライアンフが起用したライダー。モトクロスには、リッキー・カーマイケル、AMAのレジェンドライダーであり、現在もAMAの解説や、後進の育成など様々な活動をおこなっていることで知られている。

カーマイケルのコメントも公式に発表されており「この度、トライアンフファミリーの一員になることを発表し、さらにオフロード製品カテゴリーへの新たな試みに参加できることを嬉しく思います。この歴史あるブランドの一員になるという素晴らしい機会を得て、オフロードモーターサイクルの開発・発売に携われることを光栄に思っています。ゼロから何かを作り上げるということは、私のキャリアの中でも非常に興味をそそられることです。私が感銘を受けたのは、クラス最高の製品を開発するためのトライアンフの献身と情熱です。エンジニア、設計グループ、研究開発部門など、このプロジェクトに関わったすべての人が、自分のやっていることに非常に大きな情熱を持って取り組んでいました。 私たちは皆、同じ情熱を共有しており、それは最高のものになることです。トライアンフのブランドをご存知の方は、クラフトマンシップの品質が最高級であることをすでにご存知だと思いますが、オフロードモデルも過去の実績を踏襲したものになるでしょう 私にとってエキサイティングな時期であるだけでなく、オフロード業界にとっても、別のブランドが加わることで、すべてのオフロードユーザーにとってのチャンスが広がることになります。 これらのモデルがディーラーのショールームに並んだときの反応が楽しみです」とのこと。

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

画像2: リッキー・カーマイケル、イヴァン・セルバンテスがトライアンフへ!

エンデューロには、これまたスペインのレジェンド、イヴァン・セルバンテス。現在は、スペインチームのディレクターなどを務めており、やはりエンデューロの後進育成などに関わっている。

「私は子供の頃からトライアンフのモーターサイクルが大好きで、映画やテレビで見ていました。ですから、このプロジェクトの最初からトライアンフと一緒に仕事ができることは、私にとって素晴らしい機会です。世界で最も偉大なモーターサイクルブランドのひとつであるトライアンフと一緒に仕事ができるというだけでなく、ゼロから何かを作り上げることにも参加できます。 レーサーにとっては夢のような話です。私と同じように、トライアンフで一緒に働いている全員が、バイクを最高のものにするために集中しています。 このバイクが世界レベルで戦う姿を見るのが待ち遠しいですが、トライアンフのディーラーで、この特別なプロジェクトに参加したことを実感できる日が来るのを楽しみにしています」

www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

同じく、長いコメントを発表。

リリースには「トライアンフのファクトリーレースプログラムを一新し、モトクロスとエンデューロの両シリーズでトップレベルのチャンピオンシップレースを目指す」とあり、エンデューロGP、そしてMXGP(あるいはリッキー・カーマイケルが参入していることを考えると、もしかするとAMAへの参戦の可能性も)へチャレンジすることが示唆されている。KTM傘下以外の新規メーカーが世界最高峰のオフロードレースへ参戦するのは、実に久しぶりのこと。大いに期待したい。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.