ボンジョルノ! 大神智樹です。イタリアに着きましたよ!!

画像: カタール航空で、渡欧。28.9kgの荷物は制限ギリギリ エンデューロブーツと、トライアルブーツ両方持っていったのが辛かったですね

カタール航空で、渡欧。28.9kgの荷物は制限ギリギリ
エンデューロブーツと、トライアルブーツ両方持っていったのが辛かったですね

ファクトリーの深い考えに、感心しっぱなしです…

画像: ファクトリーの深い考えに、感心しっぱなしです…

場所は明かせませんが、Betaのファクトリーでメカニックとして丁稚させていただいています。この門構え、これだけで興奮しますね。

※経緯は↑を参照

やっていることは、基本整備。でも、得られることはとても深く、タメになっています。

例えば…
トライアルのパーツチョイスとかですね。メーカー名を出せませんが、「このメーカーを選ぶ理由はこの部分の広さと角度。駆動がかかった時の歪みに強いんだ。決して他のメーカーが劣っているわけではないがここのメーカーは信頼性が高い。そして、ワールドのライダー達はヘビーデューティだ。一般レベル以上の強度がいる。我々はもしものリスクを少しでも取り除かなければいけない」と、ひとつひとつ、この作業がなぜ必要なのか? という説明を受けなにをするのか作業の指示があります。

住んでいる場所も、明かせませんが、よくあるゲストハウス的な感じですね。割と広めの部屋の作りで寝室は2つランドリールームが1つダイニングキッチンがどーんとある感じです。ここで、今週から、ファクトリーライダーが来ることもあるみたいです。

ワーク内容はエンデューロ50%、トライアル50%。おそらく来週からエンデューロのワーク比率が増えます。

生活費は、日本とかわらないくらい。イタリア飯はおいしい!

早速、この街での生活もはじまっているんですが、少しずつ馴染み始めました。道が狭いので、バンの運転はかなりびびってます…。

画像1: 生活費は、日本とかわらないくらい。イタリア飯はおいしい!

こっちは雪。イタリア北部なんで、ちょっと寒いんです。

画像2: 生活費は、日本とかわらないくらい。イタリア飯はおいしい!

お昼はファクトリー近くにあるレストランへ。この量で€6.5。日本の食堂と、同じくらいですかね。ヨーロッパは物価が高いって聞いてたんですが、安心しました。

画像3: 生活費は、日本とかわらないくらい。イタリア飯はおいしい!

スーパーで食材買い込んで、朝ご飯作ったりもしていますよ!

画像4: 生活費は、日本とかわらないくらい。イタリア飯はおいしい!

通りがけに見つけたバイクショップ。オーナーのシバーノさん。Araiが1番だとのことです!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMキャンペーン Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.