モトクロス、エンデューロ、トレール問わず、幅広いライダーから支持されるタイヤを開発・販売しているダンロップ。そのダンロップが主催するエンデューロレースが開催されます。その名も「DUNLOP ENDURO」!

ターゲットは初級〜中級のサンデーライダー

画像: ターゲットは初級〜中級のサンデーライダー

ダンロップサポートライダーによるライディングアドバイスやレッスンがあってレース初心者でも安心。というよりもレース初心者にこそ参加して欲しいという意図で開催されます。当然、ダンロップブースも出展されるので、タイヤのことはなんでも質問しちゃいましょう。

レース形式は90分の耐久エンデューロレース。

参加車種はもちろんオープン。レーサーでもトレールでも参加可能ですが、オフロード走行に適さない車両や特殊な改造が施された車両の参加については事前に相談が必要とのこと。

もちろん、ダンロップタイヤを履いていない車両でも参加可能です!

キャンオフ西日本とコラボ!

画像1: キャンオフ西日本とコラボ!

ダンロップエンデューロは、キャンパスオフロードミーティングとコラボで開催されます。午前中にエンデューロレースを走った後、午後に開催されるキャンオフのスプリントレースに参加することもできます。

画像2: キャンオフ西日本とコラボ!

また、ダンロップエンデューロは、キャンオフのエンデューロと混走。キャンオフの熱意ある若者たちと一緒に走ることができるのも、魅力的。

年間4戦が予定!

画像: 年間4戦が予定!

キャンオフ・ダンロップエンデューロの年間スケジュールは以下の通り。初年度となる今年はキャンオフ西日本大会でのみ、ダンロップエンデューロが開催されます。ただし、8月と11月には長野県ワイルドクロスパークGAIAで開催されるため、東日本からでも参加しやすくなっていますよ。

6月23日いなべモータースポーツランド(三重)西日本大会及びダンロップエンデューロ 第1戦
8月18日ワイルドクロスパークGAIA(長野)東西併催及びダンロップエンデューロ
10月13日テージャスランチ(広島)西日本大会フリーライド
11月17日ワイルドクロスパークGAIA(長野)キャンオフ全国大会及びダンロップエンデューロ
caption

ダンロップエンデューロ 第1戦
開催日:2019年6月23日(日)
会場:三重県いなべモータースポーツランド
参加費用:¥6,000/早期エントリー(5月23日〜6月2日まで)
     ¥9,000/通常エントリー(6月3日〜6月13日)
     ¥12,000/期間外エントリー ※1名追加ごとに3,000円     
参加資格:なし
エントリー期間:5月23日〜6月13日

ダンロップサポートライダーが、やってくる

第1戦のいなべには、2016年まで全日本モトクロス選手権に出場していた田中教世選手がゲスト参加予定です。タイヤのこと、ライディングのこと、思い切って相談してみちゃいましょう。

画像: ダンロップサポートライダーが、やってくる

もちろん、ダンロップ杯ともなればじゃんけん大会の景品も期待しちゃいますね…⁉︎

ダンロップエンデューロ・キャンオフ西日本へのエントリーはキャンオフ西日本のホームページから!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.