その世界でセローといえば、というほど有名な「セローおじさん」こと石川英治さん。既存品で満足できなくなった石川さんが、トライアルパーツ製造で有名な「アベ精工」に特注で作ってもらったのがこのアンダーガード。なんと量産市販されることに。

※茨城県桜川市にあるオフロードパーク白井には、一部で妖怪と呼ばれている猛者がいる。石川英治さんはそのうちの1人に数えられる熟練者だ。トライアル出身であることを活かしハードエンデューロレースに精力的に参加、昨年秋の日野ハードエンデューロではハードクラスで優勝をしている

画像: どんなガレ場もこわくない、セロー225最強のアンダーガードあります

ISHIKAWAガード

適合車種:セロー225
価格:¥19,800

とにかく高い防御力

画像1: とにかく高い防御力

まず一目見てわかるこの厚み。なんと6mmもあるんだそう。石川さんいわく「間違いなく最強のアンダーガード。乗るたびに必要だったプレス修正が、これにしてから1年間1度もしていない。5倍は長持ちする」とのこと。横無しのデザインではあるが、角張った部分が意外と張り出して防いでくれるんだとか。

画像: フレーム後端までしっかりカバー

フレーム後端までしっかりカバー

画像: 不安な出っ張り部分も防振ゴムがしっかり守ってくれる

不安な出っ張り部分も防振ゴムがしっかり守ってくれる

画像2: とにかく高い防御力

G-NETをはじめとするハードエンデューロレースで上位に食い込む走りをする石川さん。普段ロックセクションを走り込んでいることからも、耐久性は間違いないだろう。

トレックフィールド
住所:宮城県名取市高舘熊野堂字余方上12-12
営業時間:10:30〜19:00(月曜定休)
TEL 022-381-3088

アベ精工
住所:山形県上山市中山2758
営業時間:09:00〜17:30(土日祝定休)
TEL 023-673-2688

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.