SCOTTから2020年モデルのニューカラーがリリース。オフロードバイク・オフロードウェアともに続々とニューモデルが発表されるこの時期。マシンに合わせて、あるいはウェアの差し色に、もってこいなのはやっぱりゴーグルでしょう。

SCOTT
"PROSPECT" ゴーグル

画像: カーキグリーン

カーキグリーン

画像1: ブルー/ホワイト

ブルー/ホワイト

価格:¥12,623(税込)
カラー:オレンジ/ブラック、カーキグリーン、グレー/ダークグレー、グレー/ダークブルー、ブラック/イエロー、ブルー/ホワイト、ホワイト/レッド

フラッグシップモデルPROSPECTには7色が追加。標準装備されたミラーレンズの他に、クリアレンズが付属。大きくとられたレンズのおかげで視界が広く、4点留めのレンズロックシステムで
レンズ交換も楽チンだ。

SCOTT
"PROSPECT LS" ゴーグル

画像: グレー/グレー

グレー/グレー

画像: ブラック/イエロー

ブラック/イエロー

価格:¥12,623(税込)
カラー:グレー/グレー、ブラック/イエロー、

フラッグシップモデルも中でも、太陽光の強弱によりレンズの濃さが変化する「ライトセンシティブレンズ」を標準装備しているのが、このPROSPECT "LS"ゴーグル。天候の変化が予想されるような日はもちろん、ウッズとゲレンデを行き来するようなレースでも重宝しそうだ。

SCOTT
"PROSPECT WFS" ゴーグル

画像: ブルー/イエロー

ブルー/イエロー

画像: ホワイト/レッド

ホワイト/レッド

価格:¥13,558(税込)
カラー:ブルー/イエロー、ホワイト/レッド

さらに、ロールオフ付きのモデルにも2色がラインナップ。マディコンディションのレースは、これなしには始められない。

SCOTT
"SPLIT OTG" ゴーグル

画像2: ブルー/ホワイト

ブルー/ホワイト

画像: レッド/グレー

レッド/グレー

価格:¥7,293(税込)
カラー:ブラック/グレー、ブルー/ホワイト、レッド/グレー

メガネ対応ゴーグルSPLIT OTGには3色が仲間入り。標準装備レンズはアンチフォグ加工のクリアレンズと、申し分ない性能。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.