いかに着込んだとしても、ウエアの内部から熱が奪われてしまうと寒い思いをする。だから、ホッカイロをはじめとする熱源をちゃんと仕込むことは、冬のウエアでは大事。末端のグローブと、上半身に電熱を入れれば、ほぼ寒さを感じることは無いはず。

真冬でも心強い電熱ウェア、e-HEATシリーズ

画像: 真冬でも心強い電熱ウェア、e-HEATシリーズ

e-HEAT インナージャケット

品番:RSU622
カラー:ブラック、ブラック/レッド
サイズ:メンズ/S、M、2BM、L、2BL、XL、XXL、3XL、4XL
    レディス/WM、WL
価格:¥18,000(税抜)

防風とストレッチを両立した生地に、毛長フリースの裏地を合わせて保温性を向上されていて、電熱ユニットの効果を最大限に発揮してくれる。発熱部分は両肩と背中にあり、ライディング中に体に接地しやすい。

画像: e-HEAT インナージャケット

e-HEAT インナーパーカ

品番:RSU621
カラー:ブラック/ホワイト、ブラック/レッド、ドットグレイカモ
サイズ:メンズ/S、M、L、XL、XXL・3XL
    レディス/WM、WL
価格:¥12,800(税抜)

インナージャケットよりも軽量で、気軽に電熱ウェアを着たいときや他のミドルレイヤーと重ね着したいときにもってこい。

画像: e-HEAT インナーパーカ

e-HEAT プロテクション グローブ

品番:RST639
カラー:ブラック、ブラック/ブルー、ブラック/レッド、ブラック/ホワイト
サイズ:S、M、L、XL、XXL
価格:¥17,000(税抜)

ハードプロテクターが装備されたスポーティーグローブ。ナックルパーツをフローティング加工で取り付けることで、甲側の可動域を向上。車両バッテリーからも、専用モバイルバッテリーでもどちらでも接続できる。

画像: e-HEAT プロテクション グローブ

e-HEAT グローブ

品番:RST640
カラー:ブラック、カモフラージュ、ブラック/レッド、ブラック/ホワイト
サイズ:メンズ/M、L、XL、XXL
    レディス/WM、WL(カモフラージュ除く)
価格:¥14,000(税抜)

ソフトタイプのプロテクションと、防水透湿素材を備えたスタンダードモデル。こちらも、車両からも専用モバイルバッテリーからも接続できる。

画像: e-HEAT グローブ

e-HEAT アームドショートグローブ

品番:RST641
カラー:ブラック、ブラック/レッド、ブラック/ホワイト
サイズ:S、M、L、XL、XXL
価格:¥16,000(税抜)

甲側と掌側にカーボンプロテクターを採用した、ショートグローブ。

画像: e-HEAT アームドショートグローブ

e-HEAT ステルス ショート グローブ

品番:RST642
カラー:ブラック、ブラック/レッド、スラッシュブラック
サイズ:S、M、L、XL、XXL
価格:¥14,000(税抜)

ソフトタイプのプロテクターを採用した、気軽に使いやすい電熱グローブ。こちらも、車両からも専用モバイルバッテリーからも接続できるモデル。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.