プロテクターやブーツは「クサいもの」と、半ば諦めている人も多いかもしれないが、こちらはそんなライダーも一度試してみたい商品。

画像: 医療現場から来た、ライディングギアの殺菌・消臭剤

骨折の治療等に使用されるギプスの内部で起きる菌の繁殖やそれによって発生する臭い。また、介護施設などの独特の臭いを緩和するためにカーテンや壁紙等に使用する抗菌消臭剤の成分をベースに、プロテクターやブーツ、シューズ等に適した製品として開発したものがこの「リフレッシングアーマー」だ。繰り返しスプレーすることで長期間殺菌・消臭効果を発揮する。医療機器を販売する会社を関連企業に持つビバーク大阪ならではの隠れた人気商品なのだ。

3つの主要な機能

一般的な消臭剤にも含まれている即効性の高い殺菌消臭成分に加え、持続性の高い成分(銀イオン・酸化金属イオン)、そして光触媒作用(酸化チタン)によって長期間に渡って効果が持続する。普段のライディングギアのメンテナンスはもちろん、ラリーなど長期の遠征で洗濯ができる環境にない場合には特に強い味方になってくれる。

アルカリ臭にはRED

リフレッシングアーマーの特徴は、臭気の原因によってREDとBLUEの2タイプで対応することにもある。ブレストガードやニーシンガード等、プロテクターの臭いは、そのほとんどが汗に含まれるアンモニアが原因。これはアルカリ臭に分類されるため、ほとんどの場合はREDが効果を発揮する。

足のニオイは原因が複雑だ

ブーツの臭いの原因は、アルカリ性と酸性が混在していて、完全に消臭するのが難しい。アルカリ臭は汗が主原因なので前述したREDが効果的。納豆臭・チーズ臭は酸性なので、BLUEが効果を発揮しやすい。REDとBLUEのどちらが効果を発揮するかは、スプレーした直後に判明する。効果がある場合は、瞬時に臭いが消えるからだ。

画像: 足のニオイは原因が複雑だ

製品は RED、BLUEそれぞれ、100ccのミニボトル(1200円税別)から、業務用5倍濃度原液(12500円税別)まで各種がラインナップ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.