世界最大級のモータースポーツファミリーエンターテイメント、MONSTER JAM® 2019 IN JAPANが11月2日(土)、3日(日)にメットライフドーム(埼玉県所沢市)で開催。我々、ダートバイクファンに見逃せないのは、なんといっても東野貴行の衝撃参戦。

MONSTER JAM®とは

画像: ©2019 Feld Motor Sports, Inc. ピットパーティーでの様子

©2019 Feld Motor Sports, Inc.

ピットパーティーでの様子

66インチ…つまり全長160センチ以上の超巨大タイヤを履いた、約5トン、5メートル超のモンスタートラックが繰り広げるモーターショー。

今日まで世界40以上の都市で、毎年350公演以上を開催し、延べ年間400万人以上が観客となる世界を魅了する、世代を超えたエンターテインメントとして注目を浴びているモンスタートラックが日本へやって来た。

1,500馬力を発する船舶用エンジンの爆音が会場内に響き渡り、アクロバティックで豪快な走りが観客を魅了する。スピードを競う「レース」、技術を競う「フリースタイル」の2種類の競技フォーマットの他、後輪走行レースやドーナツコンテストなどの、エキシビションマッチも充実。「フリースタイル」では観客もスマホから審査員として参加可能だったりと、ショウとしての完成度はさすがと言うべきか…。

さらに、「ピットパーティー」では、レース会場やコースに降り立ち、MONSTER JAM®で活躍するトラックとドライバーたちと交流できるのも魅力の一つだ。

約24,000人がドームで熱狂した2日間

画像: ©2019 Feld Motor Sports, Inc. 開場前から長蛇の列が

©2019 Feld Motor Sports, Inc.

開場前から長蛇の列が

今回3年ぶりの日本公演。2日間で約24,000人が来場し、開演前からドームの前に長蛇の列が。
前回の大阪公演を大きく上回る人数で、ファミリー層も多く、MONSTER JAM® の日本での認知度や人気が高まってきていることを感じる。

画像: ©2019 Feld Motor Sports, Inc. 日本でも人気の グレイブ・ディガーを間近に見る

©2019 Feld Motor Sports, Inc.

日本でも人気の グレイブ・ディガーを間近に見る

開場されると同時に観客は競技会場に押し寄せ、実際のレースコースを歩き、お目当てのトラックを見に行ったりドライバー達と交流する。「ピットパーティー」の開始だ。間近に見るモンスタートラックは大迫力。側に控えるドライバーがサービス精神旺盛にファンサービスをしてくれる。3時間30分もの長時間のファンサービス、「ピットパーティー」は最初から最後まで大盛況に終わった。

画像: ©2019 Feld Motor Sports, Inc. ワンダーウーマンに搭乗のヘイリー・ゴーリー/ファンサービス抜群に写真撮影に応じていた。

©2019 Feld Motor Sports, Inc.

ワンダーウーマンに搭乗のヘイリー・ゴーリー/ファンサービス抜群に写真撮影に応じていた。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.