画像: 高峰山MTB ワールド ビューポイント

高峰山MTB ワールド ビューポイント

無理矢理ならば、オフロードバイクの進化形とも解釈できる(?)eMTB。実際、EICMAなんかではモーターサイクルだけでなく、eMTBがずらりと会場に並ぶ昨今、Off1.jpとしても積極的にeMTBをとりあげていきたい次第。で、今回は、購入の前にちょっと試し乗りしてみたい、いやちょっとじゃなく本格的に乗りまわしてみたいなんて人に朗報。

茨城県「高峰山MTB ワールド」では名車キャバレロなどのイタリアンバイクを輩出するFANTIC から出たE-MTBのレンタルが開始だ。

初心者も安心、手ぶらで行けるレンタル装備

画像: 内嶋亮選手

内嶋亮選手

レンタル料金は1日1万円。装備品もレンタルできるので、手ぶらで行って1日コースを満喫なんていうこともできる。

またFANTICのE-MTB契約ライダーとして元MTB ダウンヒル全日本チャンピオンで、近年はJNCCでも活躍する内嶋亮選手によるスクールやレースも開催。E-MTBが初めての人にも安心だ。

コースの利用やレンタルの申し込みは、ホームページの予約フォームまたは電話。

高峰山MTB ワールド

〒309-1331 茨城県桜川市平澤872
TEL:0296-75-5503
http://takamineyama.com
予約フォーム http://takamineyama.com/form/
営業:年中無休・9 時-16 時

フルパワーのeMTB、選べる150mm/160mmフルサス

FANTICのeMTBは、公道走行できないかわりに、海外仕様の「マジで速い」パワーを発揮するところがミソ。

画像: フルパワーのeMTB、選べる150mm/160mmフルサス

FANTIC
XF1 INTEGRA 160 

希望小売価格 ¥570,000( 税別)

サイズ:S-M-L
モーター:Brose S-Mag (36V、最大出力 250W、トルク 90Nm)
バッテリー:リチウムイオン電池(36V、630W)
フォーク:Rock Shox Recon +160mmトラベル
ショック:RockShox Duluxe Select+
グループセット:Sram NX Eagle e-click 12 Speed
ブレーキ(F/R):Sram GUIDE-T 4ピストン油圧ディスクブレーキ、
Centreline 200mmディスクローター
ホイール:Rodi Blackjack ASY 29’’ / 27.5’’ TLE
タイヤ:Schwalbe Nobbynic 、フロント 29 “x2.35-リア 27.5″ x2.6
サドル:セライタリア X-Land Flow

160mmトラベルのサスペンションで、下りも思い切り楽しめる仕様。タイヤは前後異径で、29er+27.5という組み合わせ。

画像: FANTIC XF1 INTEGRA 160

FANTIC
XF1 150 TRAIL

希望小売価格 ¥490,000(税抜)

サイズ:S-M-L
モーター:Brose S (36V、最大出力 250W、トルク 90Nm)
バッテリー:リチウムイオン電池(36V、630W)
フォーク:Rock Shox Recon +150mmトラベル
ショック:RockShox Duluxe Select+
グループセット:Sram SX Eagle e-click 12 Speed
ブレーキ(F/R):Sram Level 2ピストン油圧ディスクブレーキ、
CleanSweep 200mmディスクローター
ホイール:Fantic by GPM with Sram hubs 29’’ / 27.5’’ TLE
タイヤ:Schwalbe Smartsam 、フロント 29 “x2.35-リア 27.5”x2.6
サドル:セライタリア X-Land Flow

よりトレイルに特化したこちらは、150mmで少しストローク短め。だが、小回りが効いたあそび方ならこっちのほうがありかも。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.