熱中症、脱水症状を防ぐためには水分補給をするのは大事ですが、もっと大事なのは体を冷やすことですよね。実際に走っているときはプロテクターをつけているので、いくら通気性の良いウェアを着ていても限界があります。そんな熱さを軽減してくれるファン付ウェアですが、一般的なものはシンプルなデザインの物が多くかっこよさはあまりありませんよね。しかし、ハイブランドも擁するアシックスから、出ちゃったんですよ…!

ASICS
AIR CONDITION WEAR

画像1: ASICS AIR CONDITION WEAR
画像2: ASICS AIR CONDITION WEAR

価格:29,700(税込)
サイズ:S、M、L、XL、2XL
カラー:PERFORMANCE BLACK、BRILLIANT WHITE
付属品:ファンx2、電源BOX、配線コード

一般的な空調服と同じく、背中にファンを付けることで外気を衣服内に取り込み、首後ろ、両袖から放出することで衣服内温度及び湿度を快適に維持します。袖部はカフス形状になっているため、しっかりと締める事ができ、フードもシチュエーションに合わせて収納可能です。

画像1: めっちゃカッコイイ!空調服が出た。真夏のスローライディングに
画像2: めっちゃカッコイイ!空調服が出た。真夏のスローライディングに

ハンドクーリング構造を用いているため、服内が快適になるのはもちろんですが、衣服内に手をいれる事でより効率的に涼しくなります。

画像: 価格:29,700(税込) サイズ:S、M、L、XL、2XL カラー:PERFORMANCE BLACK、BRILLIANT WHITE 付属品:ファンx2、電源BOX、配線コード

バッテリーは片手サイズで、着用時は胸内ポケットに収納可能なので邪魔になりません。また、ファンとバッテリーは簡単に取り外せるので、洗濯も表示に合わせて可能です。

画像3: めっちゃカッコイイ!空調服が出た。真夏のスローライディングに
画像4: めっちゃカッコイイ!空調服が出た。真夏のスローライディングに

乗ってる時だけでなく、コースの下見や観戦時、農作業、登山など幅広く使えるウェアとなっています。今年の夏も暑く、いや熱くなることが予想されるのでしっかりと対策をしましょう。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.