スキントラブルを防止するクリームを各ライダーに試してもらう連載第2弾。今回はグングン成長している若手のホープ、保坂修一のインプレッションを掲載します。ライディング時だけでなく普段のトレーニングにも使えますよ。

ライダーの大きな悩み、手にできる「マメ」

ライダーの技量とは関係なくできてしまうマメ。保坂も同じ様な悩みを抱えています。「JNCCのような長時間走り続けるレースだと、どうしてもマメができてしまいます。対策としてテーピングを巻いたり、冷やしたりと解決策を探していました」と保坂。

画像: ライダーの大きな悩み、手にできる「マメ」

グローブ越しでもわかるその効果

「ハンドクリームの様な感覚で問題なく使用できますね。塗ってから成田のEDコースを1時間程走ったのですが全く手が痛くなかったです。感覚としては手が厚くなったような感じだともいます。グローブをしただけでも効果がわかるのがすごいと思います」とのこと。実際に皮膚を厚くする製品ではなく、表面をカバーするようなイメージです。

画像: グローブ越しでもわかるその効果

レース中ではなく普段のトレーニングでも気になる箇所があるそうで、「ロードバイクでトレーニングをしているのですが、太ももの付け根が擦れて乾燥してしまうことがあるので、そこでもこれを試してみたいです」と話してくれました。トレーニングとして自転車に乗る人は多いと思いますが、同じ様な悩みを抱えている方はぜひ試してみてください。その悩みもすぐに解決してくれますよ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.