ハードなロングツーリングでより実感できるプレミアムツーリングラジアルタイヤ「DUNLOP SPORTMAX ROADSMART Ⅳ」。世界中をバイクで旅し、今も日本各所を走り回る日々を送る賀曽利隆さんもその性能に魅了された。今回は500km以上ものインプレッションツーリングを終えた賀曽利さんに、その魅力を伺った。
画像: 賀曽利 隆 1947年生まれ、バイクでのアフリカ大陸一周から、世界一周、六大陸周遊、ダカール・ラリー参戦まで果たしたバイク旅人。70歳を過ぎても現役バリバリで、最近は四国一周を走破し、時を空けずに九州一周にも出かけるそうだ。

賀曽利 隆
1947年生まれ、バイクでのアフリカ大陸一周から、世界一周、六大陸周遊、ダカール・ラリー参戦まで果たしたバイク旅人。70歳を過ぎても現役バリバリで、最近は四国一周を走破し、時を空けずに九州一周にも出かけるそうだ。

もっと走りたくなる気持ちが続く

画像1: もっと走りたくなる気持ちが続く

日本の路面事情は手入れが行き届き、気持ち良く走れることがほとんどです。でも、場所によっては劣化している所や道路のつなぎ目などから、少なからずギャップをひろってしまいます。それがタイヤからライダーへ伝わり、疲れとなってしまうのですが、このタイヤは路面の食いつきが抜群。しっかりギャップを吸収し、ストレスなく走れます。

画像2: もっと走りたくなる気持ちが続く

1日に500km以上走る、ハードなロングツーリングに出ればその感覚はより強くなるので、皆さんもお試しアレ!

曲がるのが楽しくなります!

画像: 曲がるのが楽しくなります!

ワインディングや峠道はツーリングの醍醐味のひとつ。このタイヤを履くとコーナーリングがより一層楽しくなります。曲がり始めは倒し込みが軽く、楽に旋回でき、コーナーリング中は倒しこむほどにタイヤからの手応えを感じられるので、バイクの特性をより体感できると思います。

急な雨も対応する優れた万能性

画像: 急な雨も対応する優れた万能性

山間部へのツーリングで心配なのは急な雨、最近はそれがゲリラ雷雨となってしまうことも多く、ライダーさんを困らせていますよね。このタイヤはウェットブレーキ性能が高く、安心感も備わっています。従来のモデルから10%も向上しているそうで、ちょっとした雨であれば問題なく走れます(ゲリラ豪雨だったら雨宿りは必要ですよ)。

長くその性能を楽しめる

画像1: 賀曽利さんを魅了したプレミアムツーリングラジアルタイヤに迫る(その2)[PR]
画像2: 賀曽利さんを魅了したプレミアムツーリングラジアルタイヤに迫る(その2)[PR]

従来の3分割トレッドに加え、表層と深層で違うゴムを採用しています。一般的にタイヤが減る(ゴム量が少なくなる)と発熱量が落ち、グリップ力の低下に繋がります。しかし、深層に高発熱のゴムが使われているため、発熱量を維持し、安定したグリップ力を長く発揮してくれそうです。

抜群のグリップ力で愛車の未知なるスペックを楽しむことができますよ!

SSTR2020参加ライダー限定!
ROADSMART Ⅳ 無料タイヤモニター募集

・募集人数 3名

・SSTR2020開催期間中10月25日(日)~11月29日(日)ROADSMART IVを装着してMY SSTRに参加できる方

・モニターレポート(インタビュー、写真など)を本サイトなどの媒体で公開出来る方

・ROADSMART IV装着可能車両を所有している方(下記事内の適合表参照)

画像4: 賀曽利さんを魅了したプレミアムツーリングラジアルタイヤに迫る(その2)[PR]
画像5: 賀曽利さんを魅了したプレミアムツーリングラジアルタイヤに迫る(その2)[PR]

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.