SS403km、リエゾン226km、計629kmのステージ3を制したのは、昨日デューンに苦しんだトビー・プライスだった。
画像: ワディ・アド・ダワシルをスタートして戻ってくる629km。 ビバークが移動しないため、ライダー以外のチーム員には時間的にも身体的にも余裕が生まれる。

ワディ・アド・ダワシルをスタートして戻ってくる629km。
ビバークが移動しないため、ライダー以外のチーム員には時間的にも身体的にも余裕が生まれる。

画像: SSはまずサンドでスタート、序盤にデューンがあり、後半に土の路面となる。

SSはまずサンドでスタート、序盤にデューンがあり、後半に土の路面となる。

一番スタートライダーの苦難

ステージ2で1・2位フィニッシュのHondaファクトリー、ホアン・バレダ、リッキー・ブラベックのコンビは、ステージ3を最初にスタートすることになった。ステージ2で先陣を切って走ったKTMファクトリー、トビー・プライス、マティアス・ウォークナーが苦戦したように、Hondaファクトリー二人のコンビも、またそれに追従する、パプロ・キンタニラも、真っ白な砂漠の攻略に少なからず苦戦を強いられ、今回順位を落とす結果となった。決して大きくタイムロスをしたわけではないので、十分な結果とも言える。

画像: 先陣をきるホアン・バレダ

先陣をきるホアン・バレダ

強かなレース運びで確かな勝利をものにする

ステージ3では、やや中盤でスタートをすることになった、トビー・プライス、マティアス・ウォークナーの両KTMライダー。5分早く出発したケビン・ベナバイズに追いつき、ある種ペースメーカーのように、ケビンを終始フォローし続けた。そしてトビーは終盤、残り2つとなったWPで、ケビンを抜いて、スパートをかけステージ優勝を獲得した。

本来であれば、マティアスは、ステージ2でクラッチのトラブルにより生まれた2時間26分の差を1秒でも縮めたいはずだが、ペースアップをせずに、ケビンをフォローし続け、3番手でステージを終えた。これは自身の置かれた状況を踏まえ、トビーを勝たせるために、サポートに徹する方針に転換したと見られる。トビーにとって、マティスほどに頼もしいサポーターはいないだろう。

ステージ3順位表(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
13T. PRICE・AUSKTM3:33:230:00:000:00:00
247K. BENAVIDES・ARGHONDA3:34:390:01:160:00:00
352M. WALKNER・AUTKTM3:35:590:02:360:00:00
49S. HOWES・USAKTM3:39:390:06:160:00:00
55S. SUNDERLAND・GBRKTM3:41:470:08:240:00:00
612X. DE SOULTRAIT・FRAHUSQVARNA3:42:130:08:500:00:00
76F. CAIMI・ARGYAMAHA3:43:270:10:040:00:00
821D. SANDERS・AUSKTM3:44:450:11:220:00:00
919R. GONCALVES・PRTSHERCO FACTORY3:45:420:12:190:00:00
104JI. CORNEJO FLORIMO・CHLHONDA3:46:320:13:090:00:00

ファクトリーチームを抑えて、総合1位にたったプライベーター

アメリカ出身の28歳のラリーライダー、スカイラー・ハウズ。昨年ダカール・ラリー2020では、ハスクバーナーを駆り、プライベーターとして総合9位にランクイン。過去、モロッコラリーやバハ1000での優勝経験もある、実力派のライダーだ。今回はオランダの販売店を母体として、KTMからサポートを受けているBAS Dakar KTM Racing Teamから、450 RALLY REPLICAに乗って、あくまでプライベーターとして参戦をしている。

昨年、ステージ2を優勝したボツワナの英雄ロス・ブランチのように、今後の善戦を期待したい。

総合順位表(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
19S. HOWES・USAKTM12:04:480:00:000:00:00
247K. BENAVIDES・ARGHONDA12:05:210:00:330:00:00
312X. DE SOULTRAIT・FRAHUSQVARNA12:06:160:01:280:00:00
43T. PRICE・AUSKTM12:06:400:01:520:00:00
55S. SUNDERLAND・GBRKTM12:10:150:05:270:00:00
618R. BRANCH・BWAYAMAHA12:12:020:07:140:00:00
777L. BENAVIDES・ARGHUSQVARNA12:12:440:07:560:01:00
888J. BARREDA BORT・ESPHONDA12:13:500:09:020:00:00
942A. VAN BEVEREN・FRAYAMAHA12:13:570:09:090:00:00
104JI. CORNEJO FLORIMO・CHLHONDA12:14:120:09:240:00:00

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.