SS456km、リエゾン206km、計662kmで行われたステージ5。距離も長く、難しいナビゲーションが求められるステージで、ケビン・ベナバイズが勝利を飾った。

画像: リヤドからアル・カイスマフに向かう

リヤドからアル・カイスマフに向かう

画像: 様々な路面が少しずつ現れるステージで、終始難しいコンディションであった

様々な路面が少しずつ現れるステージで、終始難しいコンディションであった

歴代3位に並ぶ27回目のステージ優勝を狙うホアン・バレダ

昨日のステージ優勝により、マルク・コマが持つ歴代4位のステージ勝利数26回に並んだホアン。次に狙うはジョルディ・アルカロンズの持つ歴代3位の27回の記録。またダカールの二輪部門を6度制したステファン・ペテランセル、5度制したシリル・デスプレ2人が持つ歴代最多33回の記録もそう遠い話ではない。

一番スタートのホアン・バレダはいつものようにスピード全開で、先陣をきっているとは思えないタイムで最初のWPを通過したが、2番目のWPに向かう途中で大きくミスコース。17分のタイムをロスしてしまい、27回目の勝利はお預けとなってしまった。

画像: 抜群の速さを持つスペイン人ライダーほホアン・バレダ。応援するファンも非常に多い。

抜群の速さを持つスペイン人ライダーほホアン・バレダ。応援するファンも非常に多い。

TOP争いをするHondaファクトリーライダー

バレダがミスコースで落ちる中、ペースを上げてきたのが、Hondaファクトリーのイグナシオ・コルネホ(チームからはナチョの愛称で親しまれている)とケビン・ベナバイズだ。ナチョが終始レースをリード、このまま数テージ優勝かに思われたが、終盤、ケビンがもう一段回ペースを上げて、トップタイムを叩き出してそのまま優勝。総合順位でもトップに躍り出た。

ケビンは途中のデューンで大きく転倒、頭を強くうち、足を捻っていたにも関わらず、ステージ優勝を成し遂げた。時に強かさも必要なラリー競技ではあるが、ケビンでタフなライダーであることも、この先勝ち残っていくのに必要な条件だ。

ステージ5順位表(暫定順位)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
147K. BENAVIDES・ARGHONDA5:09:500:00:000:00:00
24JI. CORNEJO FLORIMO・CHLHONDA5:10:500:01:000:00:00
33T. PRICE・AUSKTM5:11:100:01:200:00:00
415L. SANTOLINO・ESPSHERCO FACTORY5:12:190:02:290:00:00
55S. SUNDERLAND・GBRKTM5:14:070:04:170:00:00
612X. DE SOULTRAIT・FRAHUSQVARNA5:17:450:07:550:00:00
79S. HOWES・USAKTM5:20:330:10:430:00:00
852M. WALKNER・AUTKTM5:20:530:11:030:00:00
918R. BRANCH・BWAYAMAHA5:20:550:11:050:00:00
102P. QUINTANILLA・CHLHUSQVARNA5:22:050:12:150:00:00

後半戦に向けたポジション取り

明日が前半戦最後のステージとなり、その後、レストデイを挟んで、今大会唯一のマラソンステージを迎えることとなる。マラソンステージは、走行距離も長く、途中チームのサポートを受けられず、ライダー自身で車両をメンテナンスしなければならないため、例年大きく、タイム差が開く傾向がある。明日の最終ステージは後半戦の戦い方を見越した、ポジション取りをする必要がある。ステージ優勝を狙ってシーソーゲームを続けるライダーもいれば、サム・サンダーランドのように人知れず、ランキング上位に位置するライダーもいる。明日は特に難しい駆け引きが展開されるであろう。

画像: ステージ優勝こそないものの、安定してTOP10に入るサム・サンダーランド

ステージ優勝こそないものの、安定してTOP10に入るサム・サンダーランド

総合順位表(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
147K. BENAVIDES・ARGHONDA20:15:390:00:000:02:00
212X. DE SOULTRAIT_FRAHUSQVARNA20:18:100:02:310:00:00
34JI. CORNEJO FLORIMO・CHLHONDA20:19:210:03:420:00:00
43T. PRICE・AUSKTM20:19:220:03:430:00:00
55S. SUNDERLAND・GBRKTM20:21:450:06:060:00:00
615L. SANTOLINO・ESPSHERCO FACTORY20:25:100:09:310:00:00
79S. HOWES・USAKTM20:26:240:10:450:01:00
818R. BRANCH・BWAYAMAHA20:26:440:11:050:01:00
988J. BARREDA BORT・ESPHONDA20:29:410:14:020:00:00
1077L. BENAVIDES・ARGHUSQVARNA20:30:090:14:300:01:00

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.