リエゾン241km、342km、計583kmで行われたステージを制したのは前回王者のリッキー・ブラベック。総合ではステージ3位のケビン・ベナバイズがトップに躍り出た。

画像: 紅海に沿って南下、ネオムからアル・ウラーへ向かう。

紅海に沿って南下、ネオムからアル・ウラーへ向かう。

画像: 優勝候補ナチョの離脱、残り2ステージの波乱。
ダカールラリーステージ10

順調かに見えたホセ・イグナシオ・コルネホ

マラソンステージ1日目、2日目と、最も困難なステージを総合順位1位で乗り切ったナチョ。総合優勝は目前に迫っていた。
この日は、第1WP(45km地点)こそ、同じくHondaファクトリーのケビン・ベナバイズに区間トップを譲るものの、第2WP(90km地点)では、ホアン・バレダ、リッキーを抑えての一番時計を叩き出し、Hondaで1・2・3を独占。このままナチョをリーダーに、Hondaファクトリーが独走体制を築くかのように見えた。しかし、これから終盤にさしかかろうという252km地点でナチョはクラッシュ。何とかリタイアせずに、ゴールまで走り続けたが、ビバークでメディカルの診断を受けて、レースを棄権することを決めた。

画像: マラソンステージでは素晴らしい活躍を見せたナチョ。転倒の際に、頭を強くうったようで、24時間安静にする必要があるそうだ。

マラソンステージでは素晴らしい活躍を見せたナチョ。転倒の際に、頭を強くうったようで、24時間安静にする必要があるそうだ。

ジリジリと離されるKTMファクトリー

総合優勝の可能性が残るサム・サンダーランド、ダニエル・サンダースの両ライダーは、残り3ステージを踏まえ、少しずつ差を縮めていかなければならないタイミングだが、その走りはHonda陣営には及ばなかった。ナチョの転倒前から、ジリジリと離され、またサムは逆にホアンに差を詰められる展開となった。結果、サムはステージ8位、ダニエルは6位で、総合優勝を近づけることは出来なかった。

画像: ジリジリと離されるKTMファクトリー

ライダーを1人欠いてなお総合優勝を近づけるHondaファクトリー

総合順位1位のナチョがレースをさることになったが、変わって今回ステージ3位のケビンが総合1位に立ち、ステージ優勝の前回王者リッキーが総合2位につける。明日のステージも今日の結果を踏まえて、リッキー、ケビン、ホアンの3人が、時折チームプレイをしながらルートを切り開く展開。層も厚く、勝利に向けて盤石な体制だ。
一方のKTMファクトリーのサンダーランドは、3人前でスタートするマティアス・ウォークナーに追いつき、チームプレイを展開することになる。南米ダカールの優勝経験を持つ二人がタッグを組み、残り2ステージで如何に10分を挽回できるか。
何が起こるかわからないのがダカールラリー。引き続き両陣営の攻防に期待したい。

ステージ10順位表(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
11R. BRABEC・USAHONDA3:12:330:00:000:00:00
288J. BARREDA BORT・ESPHONDA3:15:480:03:150:00:00
347K. BENAVIDES・ARGHONDA3:17:440:05:110:00:00
49S. HOWES・USAKTM3:18:210:05:480:00:00
552M. WALKNER・AUTKTM3:18:290:05:560:00:00
621D. SANDERS・AUSKTM3:21:400:09:070:00:00
742A. VAN BEVEREN・FRAYAMAHA3:23:420:11:090:00:00
85S. SUNDERLAND・GBRKTM3:25:100:12:370:00:00
915L. SANTOLINO・ESPSHERCO FACTORY3:27:410:15:080:00:00
1027J. RODRIGUES・PRTHERO3:28:570:16:240:00:00

総合順位表(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
147K. BENAVIDES・ARGHONDA16:20:080:00:000:02:00
21R. BRABEC・USAHONDA16:20:590:00:510:00:00
35S. SUNDERLAND・GBRKTM16:30:440:10:360:00:00
488J. BARREDA BORT・ESPHONDA16:35:480:15:400:00:00
59S. HOWES・USAKTM16:49:460:29:380:06:00
621D. SANDERS・AUSKTM16:51:030:30:550:07:00
715L. SANTOLINO・ESPSHERCO FACTORY17:00:490:40:410:00:00
82P. QUINTANILLA・CHLHUSQVARNA17:24:101:04:020:00:00
942A. VAN BEVEREN・FRAYAMAHA17:32:301:12:220:15:00
1011S. SVITKO・SVKKTM17:36:271:16:190:00:00

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.