リエゾン247km、SS200km、計447kmで行われたステージ12。前回王者のリッキー・ブラベックがステージ優勝を飾り総合2位。ケビン・ベナバイズがステージ2位に入り総合優勝、Hondaファクトリーの1・2フィニッシュで、Hondaを2連覇に導いた。

画像: ヤンブからついにスタート地点のジッダに戻る

ヤンブからついにスタート地点のジッダに戻る

画像: 短いながらもデューンがあり、複雑なナビゲーションが設定されていた

短いながらもデューンがあり、複雑なナビゲーションが設定されていた

勝負を分けた第1WP。自らの手で勝ち取った総合優勝

昨日ステージ優勝を飾ったKTMファクトリー、サム・サンダーランドが今日のスタートライダーを務める。総合1位のケビンとの4分差を埋めるべく、限界まで猛プッシュをしたサンダーランド。しかし、結果、第1WP(99km地点)に先に到着したのは、6分遅れてスタートをきったケビンだった。その後、ケビンは続くステージでもミスコースすることなく、第2WP(149km地点)を一番乗りで通過。各区間の最速タイムはチームメイトのリッキーに譲ったものの、総合優勝のプレッシャーがかかる中で、リッキーをまつことなく、ルートを切り開き、ステージ2位。自らの手で総合優勝を勝ち取った。

ダカールで必要なバランス感覚

サムはレース後、「デューンの中に設定された第1WPを早期に発見できず、時間を費やしてしまった。スピードを上げていく時には、ナビゲーションをロストしないように、常に絶妙なバランスを保つ必要がある。(今回それが出来なかった)」とコメントを残している。

南米大会の優勝経験者であっても、ミスを犯してしまうほどにスピートとナビゲーションのバランスをとることは難しい。どんな状況においても、冷静さを失わずに、バランスを保ち、それを維持するタフな精神力が必要だ。

画像: 全力を尽くして後悔はなかったというサム・サンダーランド

全力を尽くして後悔はなかったというサム・サンダーランド

運を手繰り寄せる実力

またトビー・プライスやナチョのように十分なテクニックをもって慎重に走行をしていても土に隠れた小石に足を救われ、クラッシュしてしまうこともある。今回優勝したケビンもステージ5のデューンで激しく転倒、頭をうち、両足首を捻ったが、何とかレースを続行できた。

KTMファクトリーのマティス・ウォークナーや、Yamaha勢のように、予期せぬマシントラブルによって優勝争いから脱落することもある。
今回のHondaファクトリーのケビン・ベナバイズは、そういった不確定要素が多数ある中で、困難な状況に打ち勝ち、運を引き寄せながら、自身の手で総合優勝を勝ち取った。

Honda南米サテライトチームからダカールの参戦を始め、ワークスチームにステップアップ、今回総合優勝を果たした。彼が偉大なライダーに成長したことは間違いない。

画像: チーム員に歓迎されるケビン。感極まって涙を流す一幕もあった

チーム員に歓迎されるケビン。感極まって涙を流す一幕もあった

確実に強くなったHondaファクトリー

ケビンが優れたライダーであることもあるが、2年連続で総合優勝を果たしたHondaファクトリーのチーム体制、マシンのCRF450Rallyについても、KTMを凌駕する存在になっていることが今回の二度目の総合優勝で改めて証明された。KTMファクトリーが総合優勝を逃しているのは、たまたま運がなかったわけではなく、Hondaファクトリーが総合力でKTMを上回るようになったのだ。

ステージ12順位表(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
11R. BRABEC USAHONDA2:17:020:00:000:00:00
247K. BENAVIDES ARGHONDA2:19:190:02:170:00:00
352M. WALKNER AUTKTM2:21:150:04:130:00:00
49S. HOWES USAKTM2:22:510:05:490:00:00
521D. SANDERS AUSKTM2:24:130:07:110:00:00
615L. SANTOLINO ESPSHERCO FACTORY2:27:330:10:310:00:00
717J. PEDRERO GARCIA ESPKTM2:27:420:10:400:00:00
827J. RODRIGUES PRTHERO2:29:200:12:180:00:00
974J. BETRIU ESPKTM2:29:370:12:350:00:00
1024S. BÜHLER DEUHERO2:30:080:13:060:00:00

総合順位(暫定結果)

順位ゼッケン#ライダーメーカータイムタイム差ペナルティ
147K. BENAVIDES ARGHONDA23:18:140:00:000:02:00
21R. BRABEC USAHONDA23:23:100:04:560:00:00
35S. SUNDERLAND GBRKTM23:34:110:15:570:00:00
421D. SANDERS AUSKTM23:57:060:38:520:07:00
59S. HOWES USAKTM0:10:470:52:330:06:00
615L. SANTOLINO ESPSHERCO FACTORY0:16:440:58:300:00:00
72P. QUINTANILLA CHLHUSQVARNA0:44:531:26:390:10:00
811S. SVITKO SVKKTM1:01:211:43:070:00:00
952M. WALKNER AUTKTM1:50:262:32:120:02:00
1031M. MICHEK CZEKTM2:00:512:42:370:23:00

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.