お子さんの二輪車デビューにもってこいなキックバイク。子供の乗りものだからと侮るなかれ、MTB・E-MTBを手掛ける自転車メーカー、スペシャライズドの手にかかればこんなにも豪華な1台に変わるのです。

キックバイクとは思えないほどのこだわり

軽くて操作しやすい事が求められるキックバイク。そのため、フレーム、フォーク、ハンドルバーには、レース向けマウンテンバイク等に使われている物と同じカーボン素材を採用することで2.1kgの軽さになっています。

ハンドルバーとグリップ径は、子供の手のサイズに合わせて設計されており、大人用のものと比べ38%細くなっています。バイクを地面に寝かせやすいように、グリップエンドのつばは幅広設計。

さらなる軽量化を求めカーボンホイールを採用。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.