バイク積載に際して、前輪をしっかりかためられるタイヤどめは、ぜひ導入したいアイテム。でも、床に打ち込んで固定してしまうと、取り外せず邪魔になってしまいますね。そこで、UNITから新しく出たキットは床を傷つける事無く装着でき、取り外しも簡単にできる優れモノなんです。

床に穴を空けずにどうやって固定しているの?

ハイエーススーパーGL

セカンドシートの脚を利用して固定。車種専用設計で、確かにこれなら穴を空けずにすみますね。
※取り付けキットは別売りです

画像2: 床に穴を空けずにタイヤ止めが装着できる? UNITからトランポアイテム続々登場
画像3: 床に穴を空けずにタイヤ止めが装着できる? UNITからトランポアイテム続々登場

メインとなるストッパー部分は、使用用途にあわせて位置を調整できます。タイヤサイズは10インチ以上、幅130mmまで対応。ミニバイクやレーサー、オンロードバイクと様々な車種のタイヤをがっちりホールド。

UNIT
ホイールチョックキットベーシックセット
価格:¥20,000(税抜)
仕様:1台積み
本体サイズ:奥行220×幅1415×高さ265(mm)
※セカンドシートが無い車両には取り付けできません
※車種別の取り付けキットが必要になります

画像5: 床に穴を空けずにタイヤ止めが装着できる? UNITからトランポアイテム続々登場
画像6: 床に穴を空けずにタイヤ止めが装着できる? UNITからトランポアイテム続々登場

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.