昨年、衝撃のモデルチェンジを果たしたHONDA/CRF250L。思い切った軽量化で特にオフロード性能を飛躍的に向上させた新型は、無印と、サスペンションを長く取り、さらにオフロードの走破力を高めた<s>タイプの2パターンがリリース。そんな新型CRF250Lでオフロード、特に林道やエンデューロコースに行くなら、このスキッドプレートは必須。

頑丈かつ整備性の高い、ZETA ED スキッドプレートにCRF250L/<s> 2021モデル用が追加されました。プレートにはアルミニウム板を採用。4mmの厚みで、ジェネレーターケースやウォーターポンプなどエンジン下部をしっかりとガードします。

画像1: 新型CRF250Lに適合したスキッドプレートでエンジンをしっかりガード

ZETA ED スキッドプレートCRF250L/CRF250L<S>用
年式:2021
厚み:4mm
¥21,450(税込)

画像2: 新型CRF250Lに適合したスキッドプレートでエンジンをしっかりガード
画像3: 新型CRF250Lに適合したスキッドプレートでエンジンをしっかりガード

つけ外しも簡単で、オイル交換用ドレンホールを設けるなど、整備のしやすさにも配慮されています。車体に馴染みやすい色で、表面にはヘアライン加工も。取り付けるとスタイリッシュに決まりますよ。もちろん、CRF250L以外にも幅広い車種に対応。

ガレ場や飛び石でエンジンを傷つけてしまう前に、必ず装着して憂いをなくしておきましょう。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.