MXゴーグルなどで人気の100%から新しいインナープロテクターが登場! 快適性を追求し、装着時の蒸し暑さや重さによる疲労を軽減する構造で、爽快なライディングを叶えられること間違いなしです。

種類はベストタイプ、ショートスリーブタイプ、ロングスリーブタイプの3種類。素材はメッシュボディを採用しており、通気性と運動性、軽量化が実現されています。

画像1: 運動性、軽さ、涼しさ全部欲しいあなたに。3タイプから選べる100%のインナープロテクター

100%
TARKAベストプロテクター
¥19,800(税込み)
サイズ:S、M、L、XL
重量:約800g±50g

画像2: 運動性、軽さ、涼しさ全部欲しいあなたに。3タイプから選べる100%のインナープロテクター

100%
TARKA ショートスリーブプロテクター
¥25,300(税込み)
サイズ:S、M、L、XL
重量:約1,000g±50g

画像3: 運動性、軽さ、涼しさ全部欲しいあなたに。3タイプから選べる100%のインナープロテクター

100%
TARKA ロングスリーブプロテクター
¥32,450(税込み)
サイズ:S、M、L、XL
重量:約1,350g±50g

抗菌性と吸湿発散性も備わっており、汗による臭いや蒸れを抑えてくれます。暑さが厳しい時期は熱中症対策に、寒い時期には汗冷え対策に、とオールシーズン効果を発揮してくれますよ。

画像: インサートの取り外しが簡単に

インサートの取り外しが簡単に

さらに、CEレベル1とレベル2のSmartShockを採用しており、しっかりと保護をしてくれる安心感を与えてくれます。それぞれのタイプによって保護される範囲は異なり、ベストタイプは胸部と背中。ショートスリーブタイプは胸部、背中、肩。ロングスリーブタイプは胸部、背中、肩、肘部分にSmartShockが使用されています。さらにインサートは取り外しが可能。自分のスタイルに合った使い方ができるのは嬉しいポイントです。

画像4: 運動性、軽さ、涼しさ全部欲しいあなたに。3タイプから選べる100%のインナープロテクター

全てのタイプの前面にジッパーがついており、ロングスリーブタイプは袖口にもジッパー付き。汗でくっついて脱ぎにくいなんて悩みも解消されるかも。モトクロスやエンデューロ、林道ツーリングなど、幅広いシーンで快適なライディングをぜひ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.