通常の靴下よりも踏ん張りやすくグリップが高いタビ形状。その機能性に惹かれて使用している方も多いでしょう。今回、DFGレーシングタビソックスのサポート機能がさらにアップ。ライダーの運動能力を引き上げてくれちゃいます。
画像: DFG レーシングタビソックス ロングタイプ dfgmoto.jp
DFG レーシングタビソックス ロングタイプ
dfgmoto.jp

DFG
レーシングタビソックス ロングタイプ
¥2,860(税込)
サイズ:S/M(23〜26cm)、L/XL(26〜29cm)

画像: DFG レーシングタビソックス ショートタイプ dfgmoto.jp
DFG レーシングタビソックス ショートタイプ
dfgmoto.jp

DFG
レーシングタビソックス ショートタイプ
¥2,420(税込)
サイズ:S/M(23〜26cm)、L/XL(26〜29cm)

画像1: レーシングタビソックス ロングタイプ www.dirtbikeplus.jp
レーシングタビソックス ロングタイプ
www.dirtbikeplus.jp

二股に分かれているタビソックスは、通常の靴下と比べ足指に力が入りやすいのが大きな特徴。足先での踏ん張りやグリップ感が向上するため、ライディング時の安定感につながります。

画像2: レーシングタビソックス ロングタイプ www.dirtbikeplus.jp
レーシングタビソックス ロングタイプ
www.dirtbikeplus.jp

足の甲やふくらはぎにはメッシュ加工が入っており、履いたときの快適性を実現。足首部分はサポート効果によってしっかりとホールドされる安心感があります。さらに、土踏まずからかかと上部にかかるアーチサポートシステムによって、土踏まずが持ち上がり、ライダーの足の疲れも軽減!

画像3: レーシングタビソックス ロングタイプ www.dirtbikeplus.jp
レーシングタビソックス ロングタイプ
www.dirtbikeplus.jp

足裏部分にはシリコングリップが付いており、ブーツ内でのズレを防止。また、クッション加工が足裏、足先、かかと部分に施されているためマシンから伝わる衝撃も吸収してくれます。サポート機能が詰まったタビソックス、ロングタイプとショートタイプの2種類から選ぶことができます。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.