ツーリングや林道を走る際、荷物によってバイクのバランスが崩れ、暴れやすくなってしまうことも。収納スペースが限られているからこそ、荷物をコンパクトにまとめられたら嬉しいですよね。キジマのタクティカルツールバッグは容量もコンパクトさも実現。高い収納力、魅力的です。
画像1: 流行のCT125・ハンターカブにもベストマッチ、容量もコンパクトさも叶えるツーリングバッグ
画像2: 流行のCT125・ハンターカブにもベストマッチ、容量もコンパクトさも叶えるツーリングバッグ

キジマ
K3 タクティカルツールバッグ TC03
¥7,920(税込)
カラー:ブラック、オリーブ、ネイビー、レッド
容量:4.3L
最大収納重量:1.2kg
サイズ:16(高さ)×25(幅)×12(奥行)cm

画像3: 流行のCT125・ハンターカブにもベストマッチ、容量もコンパクトさも叶えるツーリングバッグ

見た目はコンパクトながら、容量は4.3Lと収納力の高さが魅力。ツーリングのみならず、デイキャンプや1泊2日のアウトドアにもぴったりです。また、ベルクロテープとバックルの2つを使用したフラップ留めなので防滴性に優れ、荷物の落下の心配もなく安心感があります。

画像4: 流行のCT125・ハンターカブにもベストマッチ、容量もコンパクトさも叶えるツーリングバッグ

メイン収納の他にポケットが2箇所付いており、バッグ内部には2つのメッシュポケットと大型ポケットが配置。細かいものも収納しやすいのが嬉しいですね。

画像5: 流行のCT125・ハンターカブにもベストマッチ、容量もコンパクトさも叶えるツーリングバッグ

さらに、ショルダーベルトが付属しており、ショルダーバッグとしても使用可能に。バイクに装備するのみならず、そのまま持ち運びもできちゃいます。シンプルなデザインのため、様々な場面で活躍してくれそうです。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.