ご存じの通りM-TEC(無限)は、今までマン島TTレースへの参戦で電動バイクの可能性を追求してきました。オフロードでは、全日本モトクロス選手権でのデモ走行でファンに未来をみせつけてきましたが、いよいよレースへの挑戦がはじまります。2022年、公表された舞台は、FIM主催の電動バイクレース。無限の新たな挑戦、見逃せません。
画像: 無限がFIMの電動オフロードバイクレース「E-Explorer World Cup」に参戦

M-TEC(無限)が参戦するのは、今年より始まるFIM E-Explorer World Cup。ファクトリーチームとして参加することが公表されました。今年が初めての開催となるFIM E-Explorer World Cupは、FIMが主催する電動オフロードバイクレースのシリーズ戦で、全5戦、アメリカやスイスなど世界各国での開催が予定されており、都市部と自然をミックスをした、環境への影響を抑えた会場設定になるとのこと。

画像: FIM E-Explorer World Cup

FIM E-Explorer World Cup

参加車両は最大重量130kg、かつ100%電動モーターを動力とするオフロードバイクと規定。さらに、参加チームは計10チーム。各チーム男女2人での構成で競い合います。ライダーはOEMsやプロレースチームから選抜されるとのことで、誰が選ばれるのか気になりますね。

無限のマネージングダイレクターである勝間田氏は、FIMの発表において「この度、FIM E-Xplorerワールドカップのオフィシャルメーカーとして登録されたことを大変嬉しく思います。マン島TT-Zeroクラス(EV-Bikeクラス)への参戦や、現在開発中のEV-MX E-REXバイクで培ったノウハウを活かし、さらなる挑戦をする最高のレースになると確信しています。
まずはオフィシャルメーカーとして、今年から始まるFIM E-Xplorerワールドカップという先進的で素晴らしいイベントに協力し、現在の技術面、スポーツ面でのノウハウをイベントの成功、発展につなげたいと考えています。」(編集部訳)とコメント。

無限の活躍に期待が高まる今大会、参加選手や会場情報の詳細はまだ発表されていないため、今後の情報を要チェックです。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.