憧れの海外ツーリングに行くなら今年がチャンス。今回ご紹介するのはカンボジアのオフロードツーリングプラン。年に何度か開催されていますが、今年のイチオシは何と言っても4月29日出発のGWを利用したプラン。なんとGW期間なのに代金は他の日程と同じ!

カンボジアの大自然とアンコールワットで旅行感たっぷり

画像1: カンボジアの大自然とアンコールワットで旅行感たっぷり

行程はプノンペンからコンポンチャム、コンポントムを経由してシェムリアップまで。小さな村や集落を訪ねながら小舟でメコン川を渡り、ゆったり流れる時間の中で贅沢にオフロードツーリングを楽しみます。

画像2: カンボジアの大自然とアンコールワットで旅行感たっぷり

メコン川を渡る小舟。フェリーとは全然違うドキドキ感!

画像3: カンボジアの大自然とアンコールワットで旅行感たっぷり

目指すは世界遺産・アンコールワット。

余裕の6日間ツアーで¥369,000

1日目東京
(直行便 約6時間 VN)ホーチミン
(乗継)(約1時間)プノンペン
朝、東京を出発。ホーチミンへ向かいます。
到着後、飛行機を乗り継ぎプノンペンへ。到着後、入国審査。その後、ホテルへ。
プノンペン泊
2日目プノンペン
コンポンチャム
約130km
バイクを受け取りツーリング開始。
ローカル・フェリーでメコン川を渡り、農村地帯へ。
舗装路とオフロードを交互に走りながら、コンポンチャムへ向かいます。
コンポンチャム泊
3日目コンポンチャム
コンポントム
約150km
メコン川を眺め、カシューナッツ農園を北上します。
天候や道路状況を確認しながらルートを選び、コンポントムへ向かいます。
コンポントム泊
4日目コンポントム
シェムリアップ
約250km
のどかな農村地域を走り、オフロードと舗装路を交互に走りながらシェムリアップを目指します。
途中、川渡りがあるかも?
シェムリアップ泊
5日目シェムリアップ
(約2時間 VN)ハノイ
(乗継)
朝食後、アンコール・ワットを見学します。
午後、空港へ移動し搭乗手続。夜、飛行機でハノイへ向かいます。
到着後、飛行機の乗り継ぎ。
空港内待機
6日目ハノイ
(直行便 約5時間)東京
深夜、飛行機で東京へ向かいます。
午前、東京到着。税関を抜けて解散。

多い人では10連休ある今年のGW。6日間使ってもまだ4日も休めるという贅沢ぶり。もちろん10日も休みが取れないよ、という人でも参加できそうですね。通常なら跳ね上がる飛行機代金もこちらのツアーなら料金に含まれているので関係ありません。

ツアー詳細

訪問国(地域)カンボジア
オン/オフロードオフロード
コース難易度初級者・中級者向けのコースです ⇒目安
総走行距離約530km
使用予定バイクホンダ XL150、XR250、CRF250など(お申し込み順で車種をお選び頂きます)
最少催行人数6名様
添乗員日本より同行します
食事朝食4回/昼食3回/夕食4回(機内食除く)
利用予定航空会社ベトナム航空(VN)、キャセイ・パシフィック航空(CX)、全日空(NH)など
利用予定宿泊施設ゲストハウスクラス
一人部屋追加料金20,000円
ビザ必要です
レンタルバイク保証金無し。破損があった場合、実費請求
バイク保険無し
ガソリン代含まれます
有料道路代、駐車場代含まれません
リードライダー同行します
サポートカー同行します
荷物ソフトバッグでご参加ください
オプション・その他オフロードコースのため、道路状況や参加者の技量によりルートを変える
場合があります。走行距離は目安としてお考えください

GW以外の日程はこちら

東京2019年4月29日(月)369,000円
東京2019年10月12日(土)359,000円
東京2019年11月2日(土)359,000円
東京2020年1月11日(土)369,000円
東京2020年2月8日(土)369,000円
東京2020年3月20日(金)369,000円

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.